新・生活フロッピー 協会けんぽ「健康のつボ」

2012年05月17日

5月17日(木) 健康のつボ

5月17日放送のおさらい!

今月は、この時期に取り入れていきたいこと、
注意したいことを学んでいます。


今日は、手軽な有酸素運動でもある「ウォーキング」の、
正しい歩き方】について。 走る

正しい歩き方】のポイントは3つ!
背筋をピンと伸ばしましょう。
 目線を揚げて、10メートルほど先を見るようにして歩くと、
 背筋が伸びます。
歩幅は肩幅ぐらいに“普段よりちょっと大きく”を心がけましょう。
 手ぶらで、腕もしっかり使いましょう。
 腕を使うと、自然に歩幅も広がっていきます。
かかとから着地して足の裏、
 そしてつま先へと体重を移動して歩きましょう。

慣れるまでは、大きな鏡やショーウインドウで、
歩く自分の姿をチェックしていきましょう。
正しいフォームなら、見た目にも美しく、
さっそうとしてカッコイイですし、
ポイントを押さえた歩き方を続けると、
段々疲れにくくなってきます。 笑顔

また脂肪燃焼の為には、「20分以上歩かないと・・・」と
思っている方もいらっしゃるかと思いますが、
まずは【歩くこと】を習慣にしてみて下さい。
通勤や通学、お買い物や犬の散歩の時に、意識して歩いたり、
ご主人や奥さん、お子さんやお孫さんと、
この時期は、色濃くなった木々や季節の花を眺め、
会話をしながら歩くなど、家族のコミュニケーションを取りつつ、
歩くのもいいかもしれません。
それぞれの楽しみを見つけて、是非歩いてみましょう。 ウィンク

 



「健康のつボ」のコーナーでは、
「教えて!あなたの健康のつボ」と題して、
リスナーの皆さんの【健康法】をご紹介させて頂きます。
「毎朝、オリジナルの野菜ジューズを飲んでいます。」など、
【健康法】の具体例やエピソードなど、是非教えて下さい!
毎月、抽選で素敵なプレゼントを差し上げます。
どしどしご応募下さい。お待ちしています♪
▲PAGE TOP