新・生活フロッピー 協会けんぽ「健康のつボ」

2012年07月19日

7月19日(木) 健康のつボ

7月19日放送のおさらい!

今日は、夏の快眠法について学びました。

まず、よい眠りには、部屋の明るさの調節が大切です!
明るさを抑えると、眠気を誘発する「メラトニン」という物質が
分泌されやすくなります。
メラトニンは、わずかな豆電球の光などでも抑制されるため、
就寝時は完全に明かりを消すことがよいようです。
また寝る前には、強い光を浴びないようにしましょう。
強い光は、エスプレッソ3杯分の覚醒効果があるようです。 ビックリ

次に、食事を取る時間も大切です。
一般的に言われていることですが、
布団に入る3時間前には、食事を取らないようにしましょう。
睡眠中に胃腸を働かせると、
眠りが浅くなる場合がありますので注意しましょう。 笑う

そして、夏場はついついシャワーだけで
簡単に済ませてしまいがちですが、
お湯に浸かるようにしましょう。
熱いお湯は眠りを妨げますが、38度から40度ぐらいの、
ぬるめのお湯は快眠が得られやすくなります。
夏場は、エアコンなどの使用で、意外に体は冷えています。
ちゃんとお風呂に入り、
血液の循環をよくして、疲れを取っていきましょう。 笑顔


「健康のつボ」のコーナーの中で、
「教えて!あなたの健康のつボ」と題して、
リスナーの皆さんの【健康法】をご紹介させて頂きます。
「毎朝、オリジナルの野菜ジューズを飲んでいます。」など、
【健康法】の具体例やエピソードなど、是非教えて下さい!
毎月、抽選で素敵なプレゼントを差し上げます。
どしどしご応募下さい。お待ちしています♪

▲PAGE TOP