新・生活フロッピー 協会けんぽ「健康のつボ」

2012年09月06日

9月6日(木) 健康のつボ

9月6日放送のおさらい!

今日は「食中毒予防」について学びました。

食中毒予防の3原則
菌を【付けない】【増やさない】【殺菌する】

【付けない】
焼肉やバーベキューの時は、生のお肉をつかむお箸と、
焼けたお肉をつかむお箸を別々にしたり、
また、生の肉や魚などを調理した、包丁やまな板などの調理器具は、
その都度、キレイの洗ってから、
他のモノを切るようにすることが大事です。
お箸を変えたり、調理器具を洗ったりして、
菌の感染経路をたちましょう。 笑う

【増やさない】
冷凍した食品は、室温で解凍すると、その間に菌が増殖します。
必ず、冷蔵庫の中か電子レンジで解凍をし、
解凍後はすぐに調理をしていきましょう。
夏場は室温に置いておけば、すぐに自然解凍ができるので、
ついついやってしまいそうですが、とても危険なことです! 叫ぶ

【殺菌する】
ほとんどの菌やウイルスは、加熱によって死滅します。
一般的には、75℃以上、1分以上の加熱が目安
ですが、
例えばハンバーグなどは、肉をミンチにしたひき肉を使いますから、
細菌が表面だけでなく、中まで入り込んでいる可能性があります。
だからこそ、しっかり中心部まで加熱することが大切です。 笑顔

もしも下痢・嘔吐・発熱など、
食中毒が疑われる症状が出た場合は、
様子を見たりせず、すぐに医師の診断を受けましょう。
自分で判断して薬を飲むと、
かえって症状を悪化させる可能性があります。 泣く
暑い時期も、あともう少し!元気に乗り越えていきましょう。

「健康のつぼ」のコーナーの中で、
「教えて!あなたの健康のつボ」と題して、
リスナーの皆さんの【健康法】をご紹介させて頂きます。
「毎朝、オリジナルの野菜ジュースを飲んでいます。」など、
【健康法】の具体例やエピソードなど、是非教えて下さい!
毎月、抽選で素敵なプレゼントを差し上げます。
どしどしご応募下さい。お待ちしております♪



▲PAGE TOP