新・生活フロッピー 協会けんぽ「健康のつボ」

2012年09月20日

9月20日(木) 健康のつボ

9月20日放送のおさらい!

今日は「結核」について学びました。

毎年9月24日から30日は、厚生労働省が定めた
結核予防週間」です。
結核と言えば、かつで日本でも「国民病」とまで言われていた病気で、
「昔の病気」というイメージがあるかもしれませんが、
現代の日本においての結核は、
今でも1日に66人の新しい患者が発生し、
6人が命を落としている病気になります。 叫ぶ

結核は、“結核菌”による感染症です。
結核菌の混ざったタンが、せきやくしゃみと一緒に空気中の飛び散り、
それを周りの人が、直接吸い込むことによってうつります。(空気感染)

結核菌は、感染してもおよそ90%の人は発症しません。 笑顔
通常は、免疫機能が働いて、結核菌を殺したり閉じ込めたりします。
しかし、その閉じ込められた一部の結核菌が、
肺の中で生き残っていて、
免疫力が低下した場合に、再びあばれだし、
数年、数十年後に、結核を発症したりもします。 泣く

結核の感染や発症のきっかけは【免疫力の低下】にあるので、
免疫力が低下してきている高齢者の方はもちろん、
若い人でも、不健康な生活をしていると、
免疫力が低下しますので、注意しないといけません! ビックリ

結核の初期症状は、風とよく似ています。
「せきが2週間続く」「タンが出る」「体がだるい」
「急に体重が減る」などの症状には要注意!
何より怖いのは、知らずに他の人にうつってしまうことです。
早めに医療機関で受診して下さい。

結核予防は、免疫力を高めること!
十分な睡眠、バランスの取れた食事、
規則正しい生活を心がけていきましょう。


「健康のつぼ」のコーナーの中で、
「教えて!あなたの健康のつボ」と題して、
リスナーの皆さんの【健康法】をご紹介させて頂きます。
「毎朝、オリジナルの野菜ジュースを飲んでいます。」など、
【健康法】の具体例やエピソードなど、是非教えて下さい!
毎月、抽選で素敵なプレゼントを差し上げます。
どしどしご応募下さい。お待ちしております♪



▲PAGE TOP