新・生活フロッピー 協会けんぽ「健康のつボ」

2012年11月15日

11月15日(木) 健康のつボ

11月15日放送のおさらい!

今日は、【健康保険制度の実情】について学びました。

皆さんの加入している健康保険は、
支えあいの制度”で成り立ち、
自分が病気になった時、
3割などの自己負担のみで医療費が受けられるのは、
加入者同士で医療費を支えあっているからです。

しかしこの健康保険制度の財政は、現在とても厳しい状況にあります。
不況で保険料収入が落ち込む傍ら、医療費は増大しており、
この為、保険料率は3年連続で引き上げとなりました。
加入者の負担は増え、切実な問題です。 泣く

そこで協会けんぽでは、保険料軽減の為に、
大きく2つの点を国へ提言しています。
1つは、国からの補助の引き上げ、
もう1つは、高齢者医療制度の見直しです。
特に、高齢者医療への支出金は支出の4割を占め、
金額にして3兆円にものぼっています。 叫ぶ

このことを、国へ提言する為、署名活動を行ったところ、
何と!312万筆の署名が集まったとか・・・
そして11月6日には、協会けんぽ初めての「全国大会」を開催し、
参加者で国会まで行進を行い、国会に対し請願書を提出すると共に、
民主党本部に要請を行ったそうです。

健康保険制度の実情を踏まえ、
私達ができる事は、何よりは健康でいることが一番です。
その為には、年に一度の健診で健康チェック!
そして日々の生活では、
適度な運動とバランスの取れた食事に心掛けていきましょう。 笑顔

「健康のつボ」のコーナーの中で、
「教えて!あなたの健康のつボ」と題して、
リスナーの皆さんの【健康法】をご紹介させて頂きます。
「カロリーを抑える為に、こんな調理法をしています。」
「電車やバスは座らずに立っています。」
「ランチは敢えて、遠いお店を選んで出掛けています。」など、
普段の暮らしの中で実践している、
ちょっとした健康に工夫を教えて下さい!

毎月、抽選で素敵なプレゼントを差し上げます。
どしどしご応募下さい。お待ちしております♪

▲PAGE TOP