新・生活フロッピー 協会けんぽ「健康のつボ」

2012年12月06日

12月6日(木) 健康のつボ

12月6日放送のおさらい!

今日は、【膝の痛み】について学びました。

「正座やイスから立ち上がったり、階段を上り下りする時など、
膝が痛いなぁ。」と感じる方、たくさんいらっしゃると思います。 叫ぶ
このような膝の痛みを訴えるもので、
多い病気が【変形性膝関節症】になります。

骨の表面は、弾力性に富む“関節軟骨”で覆われていますが、
これは歩いたり走ったりする時の衝撃を吸収する
クッションの役割を果たしています。
しかし年をとるにしたがって、この関節軟骨が徐次々にすり減り、
痛みを招くのが変形性膝関節症です。 泣く

関節軟骨は、一度すり減ってしまうと、元には戻りませんので、
普段の生活で、すり減りにくくすることが大切
になってきます。
ポイントとしては【減量と運動】が挙げられます。

常に膝関節は体の重みにさらされていますので、
体重を減らすことは、膝への負担を減らします。
また膝の関節を支える筋肉を鍛えることも、
膝の負担を減らしますので、
ウォーキングなどの軽い運動は役に立ちます。 ウィンク

毎日の生活の中で、痛みが伴うのは、とても辛いことです。
【減量と運動】を心掛け、膝への負担を減らしていきましょう。


「健康のつぼ」のコーナーの中で、
「教えて!あなたの健康のつボ」と題して、
リスナーの皆さんの【健康法】をご紹介させて頂きます。
「カロリーを抑える為に、こんな調理法をしています。」
「電車やバスは座らずに立っています。」
「ランチは敢えて、遠いお店を選んで出掛けています。」など、
普段の暮らしの中で実践している、
ちょっとした健康に工夫を教えて下さい!

毎月、抽選で素敵なプレゼントを差し上げます。
どしどしご応募下さい。お待ちしております♪

▲PAGE TOP