新・生活フロッピー 協会けんぽ「健康のつボ」

2012年12月27日

12月27日(木) 健康のつボ

12月27日放送のおさらい!

健康法“ヨーグルト”

今日は、健康法の1つ【ヨーグルトについてご紹介しました。

ヨーグルトは、野菜や果物、きのこや海藻などに豊富に含まれている
【食物繊維】と一緒に取ることがお薦めです。
これは食物繊維は、大腸内にある“乳酸菌”をはじめとする
善玉菌の栄養素となり、悪玉菌の発生を抑えて、
便通を良い状態にする
からなんです。 ウィンク

ヨーグルトもそうですが、食物繊維も腸内環境を良くする食材。
例えば「えのきやわかめの入ったお味噌汁」や
「海藻サラダ」など、食物繊維は豊富なメニューのある時は、
ヨーグルトも一緒に食べると効果がアップします。

またヨーグルトを食べるタイミングは、
【食後】がお薦めです。
空腹時にヨーグルトだけ食べると、
十二指腸の胆汁・胃酸などで、乳酸菌が死滅する為、
大腸に届けられる乳酸菌の数に限りが出てきます。 ボーッ

空腹時は、消化液の分泌も活発になりますので、
乳酸菌が負けてしまわない為にも、
食後のデザートとして食べるのが、
より整腸作用を促していくことになります。

手軽に食べられるヨーグルトですが、
組み合わせる食材やタイミングを考えて、
上手に取り入れていきましょう。 笑顔

「健康のつぼ」のコーナーの中で、
「教えて!あなたの健康のつボ」と題して、
リスナーの皆さんの【健康法】をご紹介させて頂きます。
「カロリーを抑える為に、こんな調理法をしています。」
「電車やバスは座らずに立っています。」
「ランチは敢えて、遠いお店を選んで出掛けています。」など、
普段の暮らしの中で実践している、
ちょっとした健康に工夫を教えて下さい!

毎月、抽選で素敵なプレゼントを差し上げます。
どしどしご応募下さい。お待ちしております♪

 

 

▲PAGE TOP