新・生活フロッピー 協会けんぽ「健康のつボ」

2013年01月17日

1月17日(木) 健康のつボ

1月17日放送のおさらい!

今日は、【冷え性対策】について学びました。

冷え性は、程度に関わらず、
まずはカラダを冷やさないようにすることが大切です。 ウィンク


そこで“冷え性対策”をご紹介!
①【お腹を冷やさないこと】
 体の中心部を冷やさないことがとても重要です!
 冷え性で困っている女性の方は多いと思いますが、
 冷え性になっている時は、体に血液がまわににくくなっていて、
 その結果、手足の冷えを感じてしまうことになります。 叫ぶ
 腹巻や下着などの衣類で、
 お腹が冷えないように調整をしましょう。


②【筋肉を付けること】
 体の熱を作るのは筋肉になりますが、
 筋肉が少ないのも冷え性の原因の1つです。
 足の筋肉の低下によって、足先の冷えを感じることもあるので、
 ふくらはぎの筋肉や足先を動かすのも効果的です!
 また運動を続けると、
 体の筋肉が増加するので血流も良くなります。 笑う


すぐに実践できることばかりですので、
是非、続けて「冷え性」を解消していきましょう。 笑顔


「健康のつボ」のコーナーの中で、
「教えて!あなたの健康のつボ」と題して、
リスナーの皆さんの【健康法】をご紹介させて頂きます。
「カロリーを抑える為に、こんな調理法をしています。」
「電車やバスは座らずに立っています。」
「ランチは敢えて、遠いお店を選んで出掛けています。」など、
普段の暮らしの中で実践している
ちょっとした健康の工夫を教えて下さい。
毎月、抽選で素敵なプレゼントを差し上げます。
どしどしご応募下さい。お待ちしています♪

▲PAGE TOP