新・生活フロッピー 協会けんぽ「健康のつボ」

2013年02月21日

2月21日(木) 健康のつボ

2月21日放送のおさらい!

今日は、【動脈硬化】について学びました。

動脈硬化は、血管がコレステロールや中性脂肪などによって
詰まったり、硬くなったりして、
血管が弾力性や柔軟性を失った状態を言います。 泣く

日本人の死因の順位第2位は「心疾患」
第3位は「脳血管疾患」なんですが、
いずれも動脈硬化が大きな原因になっているようですので、
現代病と言っても過言ではありません。

動脈硬化は「沈黙の病気」と言われ、
自覚症状や初期症状がほとんどなく、静かに進行していき、
気づいた時には症状がかなり進んでいるというのが、
怖いところです。 叫ぶ

そこで症状がない病気の早期発見に役立つのが【健診
放っておいて重症になったり病院に行くより、
毎年定期的に健診を受ければ、早めの発見に繋がります。
そう考えると、健診ってすごく大切です。 ウィンク

健診結果で、
動脈硬化に関係のある数値【LDLコレステロール】
コレステロールには、悪玉のLDLと善玉のHDLがありますが、
LDLは肝臓から体内の細胞へ脂質を運びます。
逆にHDLは細胞で使われず、
余った脂質を肝臓へ戻す働きがあります。
LDLが多すぎると脂質が運ばれすぎて、
結果、血管の壁にコレステロールが溜まって酸化してしまい、
動脈硬化の原因になってしまいます。 ボーッ
悪玉LDLなんて言われるので、
LDLは少ない方がいいんだと思いがちですが、
HDLに対してLDLが多すぎるのがいけないということ。
LDLも重要な働きをしているので、
要はバランスが大切ということになります。

自分のコレステロールのバランスを確認する為にも、
健診は大事です。是非毎年の健診を受けて、
身体のチェックをしていきましょう。 笑う

「健康のつボ」のコーナーの中で、
「教えて!あなたの健康のつボ」と題して、
リスナーの皆さんの【健康法】をご紹介させて頂きます。
「カロリーを抑える為に、こんな調理法をしています。」
「電車やバスは座らずに立っています。」
「ランチは敢えて、遠いお店を選んで出掛けています。」など、
普段の暮らしの中で実践している
ちょっとした健康の工夫を教えて下さい。
毎月、抽選で素敵なプレゼントを差し上げます。
どしどしご応募下さい。お待ちしています♪

▲PAGE TOP