新・生活フロッピー 協会けんぽ「健康のつボ」

2013年03月

2013年03月28日

3月28日(木) 健康のつボ 

3月28日放送のおさらい!

健康法“足のストレッチ”

今日は、健康法の1つ【足のストレッチについて
ご紹介しました。

「足は第二の心臓」と言われていますし、
老化は足から始まるとも言われています。
“足”は健康のとって、とても重要な存在です! ウィンク

加齢による筋肉の萎縮は、
上半身よりも下半身の方が起こりやすいと言われています。
足の筋肉が低下すると、少し歩くだけでも疲れやすくなったり、
つまづきやすくなったりしますので要注意です。 叫ぶ

そこで今日は、家やオフィスで、誰にでも簡単にでき、
足の筋肉をアップさせるストレッチを2つご紹介します。

太ももの筋肉を鍛えるストレッチ
  イスに深く腰掛けて座ったまま、片方の足の膝を伸ばしていきます。
 この時、伸ばした足が、床と水平になるようにして下さい。
 その状態で5秒キープ、
 その後、上げた足をゆっくり下ろしていきましょう。
 左右交互に各10回づつ行います。

ふくらはぎの筋肉を鍛えるストレッチ
 つまさき立ち運動になります。足を揃えて立ち、
 かかとを上げた状態で5秒キープ、
 その後、かかとをゆっくり床に下ろします。
 これを10回繰り返しましょう。

運動となるとなかなかできないかもしれませんが、
ストレッチなら気軽にできると思います。
太ももの筋肉を鍛えるストレッチは、
イスに腰掛けてテレビを見ながらでもできますし、
ふくらはぎの筋肉を鍛えるストレッチは、
台所でお料理をしながらでもできます。
1日1~2回行うことで、
知らないうちに筋肉がアップしていきます。 笑う

このストレッチの他に、大事なことは「歩くこと」
足の筋肉を動かす日常運動の中でも、
最も基本的で重要な運動となります。
大切なことは徐々に体を慣らしていくこと、そして続けることです。
初めはお散歩でもいいと思います。
今年は例年になく寒い冬で、
家に閉じこもりがちの方も多かったと思います。
ようやく桜の季節になりましたので、暖かくなった春の風を感じながら、
歩いてみてはいかがでしょうか?
是非、楽しみを見つけながら歩いてみて下さい。 笑顔

「健康のつぼ」のコーナーの中で、
「教えて!あなたの健康のつボ」と題して、
リスナーの皆さんの【健康法】をご紹介させて頂きます。
「カロリーを抑える為に、こんな調理法をしています。」
「電車やバスは座らずに立っています。」
「ランチは敢えて、遠いお店を選んで出掛けています。」など、
普段の暮らしの中で実践している、
ちょっとした健康に工夫を教えて下さい!

毎月、抽選で素敵なプレゼントを差し上げます。
どしどしご応募下さい。お待ちしております♪

2013年03月21日

3月21日(木) 健康のつボ 

3月21日放送のおさらい!

今日は、就職や退職など、
新生活を向かえる皆さんの【健康保険について学びました。

学生から社会人になられる方、
長年勤めていた会社を定年退職をされる方など、
この時期は、生活環境が変わる方も多くいらっしゃることでしょう。
就職や退職をした場合、
保険証の切り替えをしなくてはなりません。 笑顔

まず今まで扶養家族だったお子さんが“就職”する場合は、
親御さんの扶養から抜けて、
ご自分で勤務先の健康保険に入るということになります。 笑う

次にお勤めしていた会社を“退職”する場合は、
退職日の翌日から保険証が使えなくなりますので、
退職時に保険証を返却して下さい。 笑う

退職後の健康保険
、「国民健康保険に加入する」
「任意継続被保険者となる」「家族の健康保険の被扶養者になる」
という3つの方法から選択ができますが、
それぞれ【保険料】に違いがあります。 ビックリ

国民健康保険については、お住まいの市町村、
協会けんぽの任意継続は、協会けんぽの都道府県支部、
ご家族の扶養に入るには、
まずはご家族がお勤めの会社へ相談してみて下さい。

病気やケガはいつするのか分かりませんから、
保険証は絶対に必要です!どれを選ぶにしても、
退職したらすぐの手続きがポイントです。
  ウィンク

「健康のつボ」のコーナーの中で、
「教えて!あなたの健康のつボ」と題して、
リスナーの皆さんの【健康法】をご紹介させて頂きます。
「カロリーを抑える為に、こんな調理法をしています。」
「電車やバスは座らずに立っています。」
「ランチは敢えて、遠いお店を選んで出掛けています。」など、
普段の暮らしの中で実践している
ちょっとした健康の工夫を教えて下さい。
毎月、抽選で素敵なプレゼントを差し上げます。
どしどしご応募下さい。お待ちしています♪

2013年03月14日

3月14日(木) 健康のつボ 

3月14日放送のおさらい!

今日は、旬の食材【ひじきについて学びました。

ひじき旬は2~5月。
日本人にとっては馴染みのある海藻で、
各地の貝塚や遺跡からも発見されており、
縄文時代や弥生時時代から、
人々が食用として利用していることが分かっています。
また平安時代に書かれた「伊勢物語」では、
男性が恋をした女性に、当時貴重であった「ひじき藻」を贈り、
愛情を伝えたという場面が登場します。 ビックリ

ひじきは女性に嬉しい栄養素がたっぷり入っている食材です。
特徴は、食物繊維・カルシウム・鉄分が豊富なこと。
特にカルシウムが牛乳の10倍以上含まれており、
鉄も海藻類の中では一番です。
食物繊維には整腸作用がありますので便秘解消に、
鉄分は貧血防止に、
そしてカルシウムは骨の健康維持に欠かせません。
ひじきは優れた栄養食材と言えます。 笑顔

ただひじき料理と言うと、
甘辛く味付けした「ひじきの煮物」ばかりという方、
多いのではないでしょうか?
ひじきの鉄分は、良質なたんぱく質と一緒に摂ると
吸収力がアップしますので、
例えば豆腐ハンバーグの具の1つとして、
ひじきを入れたりするのもGOOD!またひじきのカルシウムは、
酢と一緒に摂ると吸収力がアップしますので、酢の物にしたり、
酢を使ったドレッシングをかけるのもお薦めです。 笑う

イロイロな食材と上手に組み合わせれば、
相乗効果が得られるので、お料理のレパートリーを広げて、
ひじきをうまく取り入れて頂きたいと思います。 
ウィンク

「健康のつボ」のコーナーの中で、
「教えて!あなたの健康のつボ」と題して、
リスナーの皆さんの【健康法】をご紹介させて頂きます。
「カロリーを抑える為に、こんな調理法をしています。」
「電車やバスは座らずに立っています。」
「ランチは敢えて、遠いお店を選んで出掛けています。」など、
普段の暮らしの中で実践している
ちょっとした健康の工夫を教えて下さい。
毎月、抽選で素敵なプレゼントを差し上げます。
どしどしご応募下さい。お待ちしています♪

2013年03月07日

3月7日(木) 健康のつボ 

3月7日放送のおさらい!

今日は、1/fゆらぎ】について学びました。

1/fゆらぎは、人を癒す効果があると言われています。
原理は完全に解明されてはいませんが、
自然の音だと、波の音や小川のせせらぎ、虫の声など、
音楽で言うとクラッシック音楽には、
1/fゆらぎが多く含まれていて、
特にモーツァルトの曲は有名です。 ウィンク

1/fゆらぎの音楽を持つ音楽を聴いている時に、
α波が出やすいと言われています。
α波が出やすいということは、リラックスができているということ。
リラックスは、筋肉や脳、神経の緊張が取れ、
血行も良くなるので、とても大事なことです。 笑顔

日本の歌手の中にも、
1/fゆらぎの歌声を持つ歌手もたくさんいて、
美空ひばりさん・宇多田ヒカルさん・
小田和正さん・平井堅さんなど、
海外アーティストでは、
ジョン・レノンさんやホイットニー・ヒューストンさんも、
1fゆらぎの声も持ち主なんだそうです。 ビックリ

1/fゆらぎ
の音楽には、リラクゼーション効果があります。
音楽を聴く習慣がない人は、たくさんの1fゆらぎが溢れている
自然の中に出掛けてみるのもいいかもしれません。
身体が疲れている時や、ストレス解消をしたい時など、
意識的に取り入れてみてはいかがでしょうか? 笑う

「健康のつボ」のコーナーの中で、
「教えて!あなたの健康のつボ」と題して、
リスナーの皆さんの【健康法】をご紹介させて頂きます。
「カロリーを抑える為に、こんな調理法をしています。」
「電車やバスは座らずに立っています。」
「ランチは敢えて、遠いお店を選んで出掛けています。」など、
普段の暮らしの中で実践している
ちょっとした健康の工夫を教えて下さい。
毎月、抽選で素敵なプレゼントを差し上げます。
どしどしご応募下さい。お待ちしています♪

▲PAGE TOP