新・生活フロッピー 協会けんぽ「健康のつボ」

2013年03月14日

3月14日(木) 健康のつボ

3月14日放送のおさらい!

今日は、旬の食材【ひじきについて学びました。

ひじき旬は2~5月。
日本人にとっては馴染みのある海藻で、
各地の貝塚や遺跡からも発見されており、
縄文時代や弥生時時代から、
人々が食用として利用していることが分かっています。
また平安時代に書かれた「伊勢物語」では、
男性が恋をした女性に、当時貴重であった「ひじき藻」を贈り、
愛情を伝えたという場面が登場します。 ビックリ

ひじきは女性に嬉しい栄養素がたっぷり入っている食材です。
特徴は、食物繊維・カルシウム・鉄分が豊富なこと。
特にカルシウムが牛乳の10倍以上含まれており、
鉄も海藻類の中では一番です。
食物繊維には整腸作用がありますので便秘解消に、
鉄分は貧血防止に、
そしてカルシウムは骨の健康維持に欠かせません。
ひじきは優れた栄養食材と言えます。 笑顔

ただひじき料理と言うと、
甘辛く味付けした「ひじきの煮物」ばかりという方、
多いのではないでしょうか?
ひじきの鉄分は、良質なたんぱく質と一緒に摂ると
吸収力がアップしますので、
例えば豆腐ハンバーグの具の1つとして、
ひじきを入れたりするのもGOOD!またひじきのカルシウムは、
酢と一緒に摂ると吸収力がアップしますので、酢の物にしたり、
酢を使ったドレッシングをかけるのもお薦めです。 笑う

イロイロな食材と上手に組み合わせれば、
相乗効果が得られるので、お料理のレパートリーを広げて、
ひじきをうまく取り入れて頂きたいと思います。 
ウィンク

「健康のつボ」のコーナーの中で、
「教えて!あなたの健康のつボ」と題して、
リスナーの皆さんの【健康法】をご紹介させて頂きます。
「カロリーを抑える為に、こんな調理法をしています。」
「電車やバスは座らずに立っています。」
「ランチは敢えて、遠いお店を選んで出掛けています。」など、
普段の暮らしの中で実践している
ちょっとした健康の工夫を教えて下さい。
毎月、抽選で素敵なプレゼントを差し上げます。
どしどしご応募下さい。お待ちしています♪

▲PAGE TOP