新・生活フロッピー 協会けんぽ「健康のつボ」

2013年03月28日

3月28日(木) 健康のつボ

3月28日放送のおさらい!

健康法“足のストレッチ”

今日は、健康法の1つ【足のストレッチについて
ご紹介しました。

「足は第二の心臓」と言われていますし、
老化は足から始まるとも言われています。
“足”は健康のとって、とても重要な存在です! ウィンク

加齢による筋肉の萎縮は、
上半身よりも下半身の方が起こりやすいと言われています。
足の筋肉が低下すると、少し歩くだけでも疲れやすくなったり、
つまづきやすくなったりしますので要注意です。 叫ぶ

そこで今日は、家やオフィスで、誰にでも簡単にでき、
足の筋肉をアップさせるストレッチを2つご紹介します。

太ももの筋肉を鍛えるストレッチ
  イスに深く腰掛けて座ったまま、片方の足の膝を伸ばしていきます。
 この時、伸ばした足が、床と水平になるようにして下さい。
 その状態で5秒キープ、
 その後、上げた足をゆっくり下ろしていきましょう。
 左右交互に各10回づつ行います。

ふくらはぎの筋肉を鍛えるストレッチ
 つまさき立ち運動になります。足を揃えて立ち、
 かかとを上げた状態で5秒キープ、
 その後、かかとをゆっくり床に下ろします。
 これを10回繰り返しましょう。

運動となるとなかなかできないかもしれませんが、
ストレッチなら気軽にできると思います。
太ももの筋肉を鍛えるストレッチは、
イスに腰掛けてテレビを見ながらでもできますし、
ふくらはぎの筋肉を鍛えるストレッチは、
台所でお料理をしながらでもできます。
1日1~2回行うことで、
知らないうちに筋肉がアップしていきます。 笑う

このストレッチの他に、大事なことは「歩くこと」
足の筋肉を動かす日常運動の中でも、
最も基本的で重要な運動となります。
大切なことは徐々に体を慣らしていくこと、そして続けることです。
初めはお散歩でもいいと思います。
今年は例年になく寒い冬で、
家に閉じこもりがちの方も多かったと思います。
ようやく桜の季節になりましたので、暖かくなった春の風を感じながら、
歩いてみてはいかがでしょうか?
是非、楽しみを見つけながら歩いてみて下さい。 笑顔

「健康のつぼ」のコーナーの中で、
「教えて!あなたの健康のつボ」と題して、
リスナーの皆さんの【健康法】をご紹介させて頂きます。
「カロリーを抑える為に、こんな調理法をしています。」
「電車やバスは座らずに立っています。」
「ランチは敢えて、遠いお店を選んで出掛けています。」など、
普段の暮らしの中で実践している、
ちょっとした健康に工夫を教えて下さい!

毎月、抽選で素敵なプレゼントを差し上げます。
どしどしご応募下さい。お待ちしております♪

▲PAGE TOP