みちゃえる!「ナツのシネマブログ」
みちゃえる! > ブログトップ > NATSU > オダギリジョーさん、チャン・ドンゴンさんに…(^^)

2012年01月23日

オダギリジョーさん、チャン・ドンゴンさんに…(^^)

どーーん ぴかぴか(新しい) ぴかぴか(新しい)
みちゃえる!エンタメナビゲーターのNATSUでございます うれしい顔

私の事忘れてないですか??
ふっふっふ・・・
全然更新してなくてすみませんーーーー 泣き顔 あせあせ(飛び散る汗) うぅっ

たっくさんインタビューもしてきましたので今日からは毎日更新しますよっっ グッド(上向き矢印)
よっしゃぁぁぁぁぁ 指でOK 指でOK 指でOK

今日ご紹介する映画はコチラ!

マイウェイ12000キロの真実

ちょっと前に主演のオダギリジョーさん、チャン・ドンゴンさんインタビューしてきましたっ るんるん

myway.jpg

ヌルっとうしろに写っているのが私です。背後霊みたいになってますが・・・
写真からも、前のお二人のキラキラオーラが伝わっていることと思います ほっとした顔 ぴかぴか(新しい)

お二人は日本語、韓国語、英語と様々な言語をちょっとずつ使ってコミュニケーションをとっていたそうです。
ただ、映画のそれぞれの役柄的にも最初は少し距離をとっていたのだとか。

撮影が進むにつれて、映画の2人同様距離が近くなってゆき、絆が深まっていったそうですよ~ ひらめき
チャン・ドンゴンさんは映画の中にでてくる日本語の台詞をオダギリジョーさんに相談しながら覚えていったんだとか!

すごくお互いを尊敬し合っていて、インタビュー中も褒め合いになっていました 目がハート

この映画はアクションシーンもすごく注目してほしいんです exclamation×2
というのも、ほとんどスタントなしで行っているのでリアルな緊張感がバシバシ伝わってきます。

本物の火炎瓶を投げるシーンがあったオダギリジョーさん。
なかなか日本の映画じゃありえないですよね!!!と演じたご本人も驚いてました グッド(上向き矢印)

そんなシーンも含め、ホントに「これどうやって撮影しているんだろう!?」と思うようなカメラワークや演出で迫力がスゴイ exclamation×2
友情が熱く、そして悲しいストーリーです。

これは映画館の大きなスクリーンで見るべき映画ですよ exclamation×2 exclamation×2 exclamation×2
現在絶賛公開中です。

▲PAGE TOP