hicbc.com:ノブナガ ごはんリレーBLOG

2009年05月03日

追悼

090503.jpg
20年前の学生時代、当時の人気歌番組を見逃した翌日、
友人に「昨日の見た?スゴかったぞー!!」と言われました。
後日ビデオを見せてもらうと、忌野清志郎さん(に似た男)のバンドが
世間に波風立てまくりの歌を歌っていました。
興奮するとともに、同じ時間に同じものを見られなかった事を
悔やみました。

20年経ち、映像を送り出す側に立っている現在、
見逃して悔やまれる番組作りが出来ているのか。
今、編集しながら自問しております。

視聴者の皆様に、興奮して頂ける番組作りを目指し、
今後も精進したいと思います。

今度音効で使おうと、CDを持ってきた矢先の訃報でした。
清志郎さん、ご冥福をお祈りします。


コメント

投稿者:つよし | 2009年05月03日 12:39

清志郎さんの訃報はネットのニュースで知りました!とても突然のことでビックリしました…見逃して悔やまれる番組といえば‘ごはんリレー’ですね!まだ見逃したことがないので、1回でも見逃してしまうとかなりへこむでしょうね~

投稿者:Nob | 2009年05月03日 16:11

丸山様

恐らく同年代でしょうか・・・
今回の訃報、非常にショックです。
今の時代にこそタイマーズに叫んで欲しかったと切に思います。
我々は提供された映像・音・言葉に何かを感じ熱狂し、心を奪われていくのだと思います。
それは昔に見た物でも、永遠に思い出として残り、何時の日かふと見たくなる物だと思います。
ジャンルは違いますが、そんな番組を作り続けて下さい。

投稿者:SOIPHON | 2009年05月03日 23:44

本当に悲しかったです・・・
ご冥福お祈りいたします。

投稿者:アリス | 2009年05月03日 23:44

 清志郎さんに対してテレビであったコメントです。彼は日本のミック・ジャガーだと! 

投稿者:sha☆la☆la | 2009年05月04日 03:43

忌野さんの生き様こそ、正にロックそのものなんじゃないかって思います。
反骨精神で世間に訴え立ち向かい、そして病気の身であっても聴いてる人の魂を揺り動かすような、音楽やパフォーマンスで魅せてくれる。
何度でも何度でも。
だから興奮するし、どんどん惹かれていく。
今更ながら、「個性を尊重」と言ってみても、悲しいかな日本人は「右にならえ」でいることで我が身を保身し、ちょっとズレたコトや目立つことをしている人がいれば、束になって叩きまくる。
確かに独りよがりな思想や表現は、誰の心にも響かないけど、伝えたいことへの情熱、何があっても曲げない信念、それらを追求し等身大のありのままの姿を曝け出すことで、見てる人はどんどん虜になっていく…そういうものだと思います。
生放送や生演奏を"live(ライブ)"って言いますが、まさしくこれらはその一瞬一瞬がかけがえのない一場面となって紡がれていくものですよね。
ひいては人生観にも繋がりそうな気もしないでもないですが。
忌野さんの生き様は、間違いなく私自身の人生観にも刺激と影響を与えてくれていました。
謹んでご冥福をお祈り致します。

投稿者:peace | 2009年05月04日 04:23

訃報は本当残念でしたね。
わたくし福岡人なので見れるCBC製作の番組は限られてますが、丸山さんのセンスは長年好きですよ。
エリちゃんの吉本センスももちろん好きです(・∀・)

投稿者:どすこい | 2009年05月04日 06:58

この文章を読んで丸山さんの人間性が垣間見えました。丸山さんの美的感覚は素晴らしい(o^∀^o)

投稿者:あああ | 2009年05月04日 08:28

思い出すなー彼のあの曲。
僕も過去に一度だけ、
あの曲のような苦い経験がある。
ずっとアプローチしていた子をついにゲット
ところが、いつも困るほど元気な奴が、
「どうしたんだへへいへい!!!」
と、よりによってその時だけどうしても××。
結局ふられてしまったのは言うまでもない。
その時もその後も、彼の曲が脳内にがんがん鳴って、
彼女と別れた後、この曲を思わず口ずさみ、
とても悲しくて、にが笑いしたっけ。深いな~。^^
・・・
闘病大変だったでしょう。
お疲れ様でした。
ご冥福をお祈りします。

投稿者:るいす | 2009年05月04日 16:02

ライブでベロンベロンに酔って歌っていた姿が思い出です。
さよなら清志朗…そしてありがとう。

投稿者:サントワマミー | 2009年05月09日 02:55

丸山さん。手にされてるアルバムは『TIMERS』ですね。
若い頃は聴きまくりました。その放送は観ることができましたね。《〇〇××××野郎!!》と予定してた曲でない違う曲で自分たちの曲を放送禁止扱いしたラジオ局を批判してましたね。『清志郎さんまたやってくれたなぁ』と同時に笑いがこみ上げたのを覚えてます。

悲しいですね
あんなに
自分に正直に音楽にぶつけた人は今の時代じゃいないですね
ホントに唯一無二の人でした☆

投稿者:けろっぴ | 2009年05月12日 15:09

5月の、連休はいかがでしたか?人が多かったから、ごはんリレーよかったんじゃないんですか?ところで,暑くなってきましたね!エリちゃん,ジャンバー暑いでしょう。そろそろ、夜寝るまでぐらい,薄着しないと,見ていても暑苦しいです。一昨日は,母の日だったけど,テレビラブレターで,声掛けも大事だよ。親は,子供の事をいつでも,心配している物です。やがて、エリちゃんも,母親になるんでしょう?がんばってね!!ディレクターさんに,いじめられないようにね。きちんと,見守っています。みんなも,応援しているからね!!

投稿者:マキノス | 2009年05月22日 16:29

いや~先週、見逃してしまって、先々週の予告編で鍋焼きを食べてるシーンがあったから「もしやエンディングを見損ねた??」と焦りましたがまだゴールならずでしたので安心(?)しました。
エリちゃん頑張ってね。

▲PAGE TOP