2011年11月

2011年11月27日

御器所から石川へ。。。 

朝一、御器所で聞きこみ開始!
下呂狙いでご年配の方に聞くことに!

昨日、【大須】で【食事】してました。

大須へ行くことに。
繁華街だ。
東京でいう原宿だろうか、古着店もたくさんあった。
古着好きなので入りたかったがダメダメ!
ロケ中だし、
何より僕はだんだん愛着のわいてきた白Tシャツを着ている。
大須観音が途中にあったので、ゴールできるように祈り、
大須のデニーズへ!
おかあさんが食べたエビフライを食べる。
もちろんおいしかったが、まさかのサイドメニューだった。
いやおかあさんメインは何たべてん!?笑

さあ、お腹も満たされたところで聞きこみ開始。
若者もご年配の方も多い街、大須。
東山動植物園行ってる可能性あるんじゃないかと思い、
若い男性に話しかけることに。

昨日、【富山】で【寿司を食べて】いました。

おいおいおい!
まじですか!?
あーーーーーーー!!!

と、富山!?

東海地方から出てしまった。
まさかの北陸、富山県。
またまた特急に乗り、富山へ。
途中、下呂を通過した時死ぬほど切なかった、、、
名古屋から4時間、富山到着。
その足でレンタカーを借り、
またまたディレクターさんに運転してもらい、
目的地“番やの寿司”へ。

看板を見ると午後9時閉店。
到着時間午後9時5分。
なんてこった、、、
店の方と話し、明日開店時間に来ることに。
ちなみにここで新しい懐中電灯をいただく。
皆様ありがとうございます。
大切にします。

20111127a.jpg
朝起きて番やの寿司へ。
氷見漁港直送だけあって、ホントにうまい。
名古屋からわざわざ行くわけだ。
看板に観光バス歓迎と書いていた意味もわかる!
お兄さんがウマいといっていた白エビとサンマを食べた。

うんまぁぁぁぁぁ!
ほんまにほっぺ落ちそう!
てかもう落ちろ!

ちなみに氷見は『ひみ』と読む。
これも御器所同様、家のトイレの地図におかんが
難読地名でアンダーラインを引いてあった。

そして食べ終わり駐車場で思い出かけっこ再スタート。
下呂を目指し、何台か停まってる飛騨ナンバーに声をかけるが
話を聞いて頂けない。
気付くと駐車場から車はいなくなった。

あぁー、、、

もうナンバーを気にせず、移動するためにとりあえず
来た車の方に話しかけた。
仲の良さそうな夫婦の方。

昨日、【ビニールハウス】で【菊のわき芽とり】をしていました。

んー、いっぱい質問しないとよくわからんぞ。
まずビニールハウスがどこにあるか聞いてみると、石川県津幡町。
石川!?
東海地方へは戻れない。
そして菊のわき芽とり??
聞いてみると、わき芽というのは菊の枝から生えてくる花のことらしい。
それが成長すると、一番上にある花が養分を取られ
大きく育たなくなるから、わき芽は取り除かないといけないのだとか。

とりあえず一旦お別れし、津幡町へ。
20111127b.jpg
駅に着くとお母さんが車で迎えに来てくれた。
優しい。
さっき会ったばかりなのに。
ほんとに思い出かけっこはこういう優しい皆さんのお陰で
成り立っている。

お父さんとも再会して案内してもらい、いざビニールハウスの中へ。
たくさんの菊!菊!菊!

1つの鉢につき菊が7本。
これが石川流だ。
ちなみに富山は5本、全国は3本。
なるほど。
菊一つとっても色々ある、奥が深い。
こんなこと思い出かけっこをやってないと知り得なかった情報だ。
知らない事を知るのは面白い。

お父さんは定年を迎え仕事を辞めてからは菊の栽培が生きがい。
今年は石川で菊の全国大会があり、
それにむけて綺麗な花が咲くように毎日毎日手入れを怠らない。
台風が来たときはビニールハウスの中だと不安だから、
自宅の一室にビニールシートをひいて、
そこに菊を運んで風雨を凌いだらしい。
ライバルが町内に25人もいて、
皆で綺麗な花を咲かせようと競っているのだ。
僕もお父さんみたいにひたむきにゴールを目指さないといけない。

僕はお父さんにやり方を教えてもらい、教えてもらったとおりに、
大事な菊を傷つけないように慎重に、わき芽をとった。

終わりで家にお邪魔させて頂き、コーヒーをいただいた。
そして色んな話を聞きながら、お父さんの今まで育てた菊の写真や、賞を取ったときの賞状をみせてもらった。
いやめっちゃ表彰されてますやん!
そして菊綺麗ー、素敵ー、色んな色があるんですね!

最後にサインを書くと、
何故か持ってた吉村作治教授のサインの横に飾って下さった。
それくらい有名になれるように頑張ろう!
夜も遅いので次の日から思い出かけっこ再開!

ただ1ついえることは、僕は完全にゴールから遠ざかっている、、、

2011年11月21日

下呂でやってしまったーーー! 

前回出た、「昨日下呂で散髪していました」を再現すべく、
いざ下呂へ!!
着いて散髪して、誰かに聞けばもう余裕でゴールやな。へへへ。
と思いながら!
ちなみに電車の中で路線図を見てたら、下呂の近くに上呂もあった。

下呂に着いた。
the 温泉街って感じだ!
20111121a.jpg
駅出てすぐにシャトルバス乗り場があり、各旅館から迎えがきている。
そこから5分も歩くと誰でもすぐに入れる足湯があったり、
浴衣で観光客の方がうろうろしてたり。
あー、僕も散髪して思い出かけっこして、今日ここのどこかに泊まり、
ゴールとともに最高の温泉に入るわけだ!

とりあえず美容室politeを探すことに。
売店で場所を教えてもらい、10分くらい歩くとたどり着いた。
僕はノブナガが決まる前に決まった仕事との兼ね合いで
バッサリとは散髪できなかったので、
髪を調えてもらうことにした。
申し訳ないです皆さま。
ここでまた美容院のお姉さんがほんとにいい人で、
また別れが惜しくなる。
めっちゃ応援してくれた。
そしていい言葉を教えてもらった!


朝、希望に目覚め
昼、努力に生き
夜、感謝に眠る。


思い出かけっこそのものだと思った。
今まで出会った人、一人にでも出会わなければ
今、下呂にいないからだ。
傷んでいた髪の毛もお姉さんのおかげで超さらさらになった。

さぁ、下呂で聞き込み開始!
ここは慎重にならないといけない。
前日から来ている人に話かけるとゴールの可能性大だが、
今日来た人に話かけると遠くに飛ばされる可能性大だ!
ノブナガ史上に残るであろう、伝説の3日目ゴールは目と鼻の先!

緊張。
いちかばちか!
心臓ばくばく!

浴衣のお兄さんがいた。
さすがに今日来てたら夕方から浴衣じゃない、
昨日来たはずだと思い、話かけた。

昨日【ファミレス】で【中ジョッキ】を飲んでいました。

ゴールではなかった。
それよりどこ?どこのファミレス?
下呂?
恐る恐る聞いてみると、愛知県小牧市、、、

あ゛ーーーーーーーー!
やってしまったーーーーーーーー!
大大大チャンスを逃してしまった。
ゴールの地、下呂、滞在時間3時間。
トンボ返りとはこのことである。
浮かれた気分は打ち砕かれた。
下呂にゴールし、1つと言わず残りの2つも制覇しますよと
言うつもりだったのに。
シナリオ崩壊。
余裕でゴールできると思ってた自分が恥ずかしい。

すぐさま電車で小牧へ。
そこからバスで桃花台センター!
ショッピングモール内にあるサイゼリヤでビールを飲む。
いつも以上に苦く感じた。
さらに最悪なことに、夜の照明代わりになる懐中電灯を
バスの中に忘れてしまった、、、
ワッキーさん、ヤッシーさん、エリさん、入江さん、
そしてスタッフの皆様、全国のあの懐中電灯を愛してくれてた皆様
すみません。
この日は疲れ果ててもう寝ることに。


翌日、桃花台センターから再スタート!
愛知に戻ってきたので、東山動物園を狙い若い人に話かけることに!


昨日【春日井のバー】で【宴会の予約】をしていました。


ん?どこ?
訪ねてみると、春日井市は小牧市に隣接してる市らしい。
早速春日井駅へ!
そしてバーへ!
ここで衝撃が、、、
なんとバーの、OPENが19時!!
只今、11時。
開店待ち決定だ。
あー、進みたくても次に進めない時間。
何をしたらいいかわからず、こんな時入江さんはどうしていたか
丸山Dに聞くと、街を散策してたと言うので
僕も街を散策することにした。
すると、気になる看板発見!

『サボテン生産日本一の街、春日井』

ほう!これはおもろそう!
聞きこみを始めると、後藤サボテンさんが有名らしい。
またレンタカーを借り、後藤サボテンへ!
もちろん丸山Dの運転だ、申し訳ない。
そして後藤サボテンのオーナーは、予想通り後藤さんだった。
案内してもらい、サボテン園へ。
すげー!!!!
何種類あるのこれ!?
大きいの小さいの、見たことあるやつないやつ、色んなのがあった。
20111121b.jpg
後藤さん曰く、
『ほとんどは鑑賞用やけど、
大きいのの中には食べられるのもありますよ。』

え?
そうなの?
サボテンて食べられるの?

食べてみたくなったので後藤さんオススメの中華料理店『四川』へ。
サボテンラーメン、サボテン焼きそば、
サボテンギョーザにサボテンコロッケ。
ゴーヤやアボガドみたいな味を想像してたが完全に裏切られた。
うまい!
そしてここでまた事件がおきる。
『うまい、おいしー』
と食べていると、店長から一喝
『おいしいばかり言わず、
サボテン特有の酸味や粘り気を伝えてくれよ!』
その通りだ。
確かに舌では感じてるのに、それを伝える言葉が出てこない。
グルメレポート難しい、、、
奥が深い、、、
経験を積まないと!!
頑張ろう。

それでも時間が余ったので、公園のブランコでぷらぷらしてた。
下呂までいけたのに惜しかったなぁー、
とか
グルメレポートむずすぎるやろー、
とか
でも最初に比べたら人にうまく話しかけれるようにはなってきたなぁー、
とか
このブランコに今まで何人の人が乗ったんかなぁー、
とか考えながら。

そしてようやくバーへ。
行くとびっくりした。
僕は宴会を再現するのではなく、宴会の予約を再現するので、
お酒は一滴も飲めないらしい。
思い出かけっこおそるべし。
だからマスターに、『いつか必ずやる宴会』を予約した。
マスターも快くOKしてくれた。
もはやミニコントだった。
料理もうまそうで、雰囲気もすごくいいバーだったので
春日井にまた来たときは宴会をしにいこう。

春日井で再スタート!
どうしても名古屋に戻りたいので若い人に聞いてみる。

昨日【御器所】で【スタバ】していました。

御器所でたー!!!
また出た!!
御器所アゲイン。
どれだけ縁がある土地なんだろうか。
とりあえず名古屋には帰れることになったが、
ゴールに全く近づいていない。
むしろほぼ振り出しに戻っている。

あ゛ー!

下呂まで行ったんが夢みたい。
とりあえず御器所のスタバへ行きアップルフラペチーノをテイクアウト。
うまい!
夜も遅いのでこの日はこれで終了。

明日こそゴールに近づくのだ!

2011年11月18日

「あなたは何したYESTERDAY?SAY!」誕生秘話 

ファビアンが挑戦者に決まった日、名古屋へ向かう前に、
フリップを見せてもらう時の掛け声を着くまでに考えてと
指令を出しました。
そして移動中、寝ていると起こされ、

「こんなのどうですか?
 “あなたは何したYESTERDAY?SAY!”」
「……“SAY”ってどういう事?」
「僕が外国人っぽい顔だから、英語を加えようと思いました。」

ドイツとのハーフなのになぜ英語…と思いましたが、
その日は始発電車から活動していたので、もう少し推敲しようと
提案したまま、疲れて寝てしまいました。


そして名古屋に着き、声をかけ、書いて頂いてから
あの後考えていなかった…と気付きましたが、時遅し。
完成度の低い掛け声が、
ファビアンの口から発射されてしまったのです。

その後、阿波踊りをフリに取り入れリズム感を出し
“SAY!”でカメラを振る事に決めると、
不思議と心地良く感じるようになっていました。

と、ここまで苦労しましたが、
明日の下呂で見納めになるかもしれません。
結果は放送をご覧下さい。
(CBC以外でご覧の方は、後日お楽しみに。)

2011年11月14日

「下呂」が出たーーーー! 

名古屋市瑞穂区から再スタート!
今度はゴールを東山動植物園に設定し、
若い人に話を聞いてみることにした。
しかし、僕の話しかけ方が下手で、
声掛けても声掛けても話を聞いて頂けない…
そして日も暮れてきた頃やっと話を聞いてくれた女の子がいた。

昨日【瑞穂区役所前駅】で【友達の見送り】をしていました。

東山もなかなか出ないかー!
そして、友達の見送り!?
どう再現しようか、、、
僕は徳島生まれ徳島育ち、そして18から東京。
名古屋に友達は一人もいない。
どうしようか悩んだ末、人類は皆友達だと思い、
駅に入っていく人みんなを、

「いってらっしゃいませ。」

と見送ることに。
端から見たら、何してんねんあいつ!?、である。
なかなかの奇妙な光景。
僕もそんな変なことをするのに免疫がついてる訳ではない。
この時初めてすごいロケだなと思った。

そして瑞穂区役所前駅で思い出かけっこ再開。
とりあえず少しでもゴールに近づこうと、お兄さんに声をかけてみた。

昨日【そこの薬局】で【風邪薬を買って】いました。

そらそうである。
皆さんの日常で印象に残ったことを聞いている。
特に昨日、どこかに出掛けた人や
何か特別なことをした人ばかりではないのだ。
これはゴールするのそうとうムズいんじゃないか!?
と考えながらとりあえず薬局へ。
風邪薬を買って、さっそく思い出かけっこ再開。
もう夜も遅かったが、やさしそうなお兄さんに声をかけてみた。

昨日【御器所から瑞穂区役所前駅まで】【歩きました】。

出たーーーーーーーーーーーーーーー!!
御器所ーーーーーーーーーーーーーーー!!
まさかこんな早くいけるとは!
僕は御器所に思い入れがある。
幼い頃に家のトイレの壁に難読地名一覧が貼っており、
お母んがピンクの蛍光ペンでアンダーラインを引いていた。
そして、カタカナで読み仮名をふっていたのだ。

『ゴキソ』

まさかそのゴキソに行けるなんて。
幼いころからいつも頭の片隅にあったゴキソ。
この日はもう遅いので思い出ミッションは次の日へ持ち越し。

朝イチで瑞穂区役所前駅から御器所へ電車で行き、
そこから徒歩で戻ってくる。
あの「コメダコーヒー」発見!!
行ったことないから行ってみたいと丸山Dに伝える。
すると、

『名古屋名物、名古屋飯はミッションで出るまでとっておかない?』

わお!せっかく初めて名古屋に来たのに、
名古屋ぽいことが全くできない。
仕方ないので、名古屋に来ないとと見えない
放置自転車禁止の道路標識を写真に写した。

20111114.jpg

45分位歩き、瑞穂区役所前駅で再開!
お母さんと娘さんに話かける。

昨日【新瑞橋】で【ランチ】していました。

新瑞橋のイオンで天むすそばを食べ、
近くで思い出かけっこ再開!

昨日【徳重のカフェ】で【コーヒーを飲み】ました。

女の子が書いてくれた地図を頼りにカフェCAZANへ!
地図の縮尺が小さかったらしく、また45分位歩いた。
汗びっしょり。
着いた!
すごくいい雰囲気の素敵なカフェ!
女の子のバイト先らしく、
仕事に入る前に本日のコーヒーを飲むのだとか!
うまい!
そして何よりビックリしたのは頼んでない
ピーナッツが出てきたことだった。
何だこれ!?
どうやら名古屋の喫茶店ではおつまみが付くらしい。
すげー!!!!!!
得した気分。
逆に名古屋の人が地方のカフェに行きおつまみが付いてこなかったら
損した気分なんだろか。
とか思いつつ思い出かけっこ再開!

昨日【緑区】で【ラーメンを食べて】いました。

バスに乗って向かった。
めっちゃうまい!!
横浜家系ラーメン!濃い味!
人気なのがわかる!

ここで1つ気付く。
僕はグルメレポートが死ぬほどヘタクソだ。
かなりムズい。
おいしいしか言えない、、、
くそぅ。
何で言葉がでてこないのだ。
めっちゃ悔しい。

そのまま再スタート。
近くのコンビニにやってきたお兄さんに聞いてみた。

昨日【長良川サービスエリア】まで【ドライブ】していました。

出た!
初めての大きな移動。
しかし、大問題が!

スイマセン
ボクメンキョモッテナイデス、、、

あー、免許取っといたらよかった、、、

この日はもう遅かったので次の日向かうことに。
ちなみにこの日の夜、丸山Dは炭酸水を2本買っていた。
色んな飲み物があるのに炭酸水を2本も買うなんて
何か1つ上のステージにいる男な気がした。

翌日、
丸山Dに頭を下げてレンタカーを運転してもらう。
SAにドライブは完了したが、着くと撮影できなかったため、
近くのドライブインで思い出かけっこ再開。

道の駅に着くと、片隅に停まってた車が飛騨ナンバー!!
そう「下呂温泉」は「飛騨」だ!
初めて飛騨ナンバーの車に乗ってる人に話が聞ける!!!!
何が出るかわくわくした。

下呂出ろ!
下呂出ろ!
下呂出ろ!
温泉出ろ!
温泉出ろ!
温泉出ろ!

さあ、聞いてみよう!

『あなたは何したyesterday??say!!』

昨日【下呂】で【散髪】していました。

惜しいーーーーーーーーーーー!!

めっちゃ惜しい!

でも、下呂出たーーー!
びっくりしたー!
テンション上がったー!
まさか3日目でゴールの地、下呂に行けることになるとは!!

さあ、レンタカーを返し、いざ下呂へ♪
ゴールは出来なかったけど
下呂に行けばゴールの確率はグッと上がる!
いぇい!
この先どうなるかしら♪

2011年11月07日

皆さんはじめまして! 

20111107.jpg
芸歴3年目、あわよくばというコンビで活動させてもらってます、
西木ファビアン勇貫です。

四国は徳島県とドイツのハーフです!
この顔でほぼ関西弁なので違和感あると思いますが、
暖かく見守ってくださいー!

今回、『思い出かけっこ』担当させていただくことになりました。
ゴール目指して頑張りますので、皆さんよろしくお願いします!

東山動物園でデート、下呂で温泉、松阪で松阪牛、
さぁどれが出るかなー!?

全部難しそー!

真っ白のTシャツ、
何でも入りそうなでっかいリュック、
照明代わりの懐中電灯、
東海地方の地図

4つのアイテムを頂き、
早速思い出かけっこスタートしましたよー!
もちろん名古屋は栄のテレビ塔前から!

ちなみにここで初めてのテレビカメラの前で緊張し、
すでに口がカラカラだった僕に
丸山Dがフリスクをくれました。
自分でも口くさくなってる自覚あったんで助かったー!!!!

さっそく下呂で温泉にゴールをしぼり
やさしそうなお母さんに声をかけてみましたよー!
名古屋くる途中の新幹線で考えたかけ声と共に!

「あなたは何したyesterday??say!!」

ぬるっとしすぎて丸山Dが大笑いしたかけ声!

昨日【家】で【草取り】をしてました。

おー!!!!
やっぱりホールインワンはしないのねー!
そして僕はルールで、これを再現しないといけないわけだ。

僕は無理を承知でお母さんに家に行かせてもらい、
草取りをさせてもらえないか頼んだ。
お母さんは快くOKしてくれた!

優しいー!!

お母さんは栄から、すぐさま車で瑞穂区の自宅へ!

目的地に着いたら草がボーボーだった。
おそらく一人で抜くには1日かかっても無理な量だ。
とりあえずカマとタオルを貸していただき草をむしるむしる。

むしるむしる。

むしるむしる。

が、一向に減らない草、、、
さらにむしるむしる。

むしるむしる。

むしるむしる。

気付くと庭の一角の草がなくなっていた。
そしてお母さんをみると何故か泣きかけていた。

何で!?

訳を聞いてみるとお母さんより若い僕に草取りをさせて、
気の毒になってしまったみたいだ。

本当に優しい。
気にしなくていいのにそんな事。
僕が無理言って草取りさせていただいてるだけなのに。

何か心が暖かくなった。

終わりでお母さん行きつけの喫茶店で青のソーダをごちそうになる。
汗をかいたあとというのもあり、すごくおいしかった!
そしてお母さんは頑張ってれば絶対にいいことがある、
だからゴールできるまで精一杯頑張れとすごく励ましてくれた、
応援してくれた!

僕は何があっても絶対にゴールしようと誓った。

青のソーダは僕の初心が染み込んだ味だ。

そしてとても名残惜しかったが、僕はお母さんをと別れ、
ゴール目指して次に向かわないといけない。

もうお母さんに会えないかもしれないと思うと、
泣きそうになった。

それくらい優しい人だった。
一期一会、本当に出会いを大事にしようと思った。

さぁ、草取りミッションを完了して次だ!

ここで僕のアイテムは1つ増えた。

帽子。

正面に「T」と書いてある紺の野球帽。

炎天下での草取り中、汗をだいぶかいていた僕に
お母さんがくれたものだ。
おそらく年期も入ってそうやし、非売品だろう。

僕しかもってない帽子だ!大事にしよう!

さあ、かっこいい帽子をかぶって思い出かけっこ、
瑞穂区から再スタートだ!

2011年11月06日

思い出かけっこスタート 

20111106.jpg

西木ファビアン勇貫が挑む「思い出かけっこ」がスタートしました。
本日11月6日に26歳の誕生日を迎えた、
芸歴3年ロケ経験ゼロのひよっこ芸人です。
まだ上手に喋れませんが、ファビアンの成長が先か、
ゴールが先か、見守って頂ければ幸いです。

しかし、次回でもうゴールかもしれません。
(CBC以外でご覧の方は、後日お楽しみ下さい。)