2012年02月

2012年02月27日

滋賀、そして京都へ 

滋賀でゴルフをすべく、朝イチで新幹線に乗り小田原から米原へ。
そこから在来線で石山駅へ。
20120227a.jpg
そしてバスでゴルフ場へ!
ここで重大なことに気付く。
コースを回るのは基本4人であり、一人で回ることは出来ないらしい。
ゴルフ未経験者の僕は何にも知らなかった。

とりあえず滋賀でゴルフをすべく、
琵琶湖沿いのゴルフショップ
ゴルフ・ドゥ!に行ってみた。
その店内には、練習場があった!
おー!!!!
これでゴルフが出来るやないですか!!!!

早速打たせてもらうことに!
あれ?あれ?、、、
全く当たらない、、、
ドライバー、ずっと空振り、、、
ゴルフってこんなにムズいん!?
正直なめてた。
もっと出来ると思った!
Wiiでやった時けっこううまく出来たのに、
やっぱゲームとは違うみたいだ、、、
ひたすらスイングしても、全然当たらない!

ここで店の人に教えてもらうことになった!
名前は倉垣さん。
空振りを繰り返す僕を見て、アイアンでやってみる?とか
小さいスイングからいきましょうとか、
試行錯誤しながら熱心に教えて頂いた。
色んな事を言われ過ぎて、情報を整理するのは大変だったが、
ドライバーには当たるようになってきた!
そして記録が出た。
94ヤード、、、
すざまじくヘボい記録である。

ここで倉垣さんからの提案で、
近くのシミュレーションゴルフの出来る施設に連れていってもらった。
おまけにゴルフウェアまで頂いた。
倉垣さんとの対決にはボロ負けしたが、
なんかヒートアップしてめっちゃ楽しかった!
ちなみに、ぼくは一度もグリーンに乗らなかった、、、
こんなにムズいのかーゴルフって。

倉垣さん、本当に熱心に教えて頂いてありがとうございます。
心から感謝してます。
またどこかでお会いしたいです。 20120227b.jpg
名残惜しい別れだった。
そして長時間のスイングのおかげで腕はパンパン、
手の皮もむけて痛い。
でも僕は次に進まないといけない使命があるのだ。
近くで女子大生3人組に話かける。

昨日【京都】で【バイキング】していました。

あー、遠ざかってしまったー、、、
愛知の横の滋賀にいたのに、、、
お姉さんが食べた四条のバイキングに行くために
京都に移動してこの日は終了。
めっちゃ体力使った1日だった、、、

次の日、AM11:00、バイキングへ。
凝ってる料理が多くて美味しかったなー!
しかもアイスも食べ放題。
ヒッチハイクやキャンプなどと比べると、天国のようなミッションだ!!

さぁ、お腹を満たし、ここで以前行った京雑貨まるんに立ち寄り、
フルートの大久保さんとゴルフの倉垣さんに
せめてものお礼をと思い、ジャムを送った!!
まるんのジャムはほんまに美味しいから喜んでくれたらいいなー!!


そして四条で聞き込み開始!
ここは観光客の方多いから慎重にならないといけないぞ!

昨日【京都】で【ボケ封じのお参り】をしていました。

また京都だー!!ぐぅ~帰れない~!!
さっそく教えてもらったお寺に着いてお参りをした。
お姉さんはお父さんのボケ封じをしたらしく、
それを再現しないといけないので、
母子家庭の僕はノブナガの父、今田さんのボケ封じをした。
『今田さんが絶対にボケませんように。』
よし、完璧だ!!

そしてボケ封じのお守りを二つ買い、
一つは今田さんへ
もう一つは
お母さんに送った。

2012年02月19日

神奈川脱出 

20120219.jpg

テントで一泊した朝、目覚めると神戸ディレクターは帰っていた。
信じられない。
そして片付けをして丸山ディレクターと合流。
そして神奈川の山奥、山北町西丹沢で思い出かけっこ再開。
とりあえず山から降りたい。
車で来てたご家族に話かける。

昨日【大井町】で【コンサートに行って】いました。

ほー!
大井町とは小田原の隣。
よし、山を降りられる!
コンサートでのフルートの音色が特に印象に残ったそうな。
すぐさま山を降り、大井町の公民館まで歩く。
しかし、今日はコンサートはやってないみたいだ。
どうしようか、、、
僕はフルートの音色を聞くというのを再現しようと思い、
フルートを吹ける人を見つけて公民館の前で吹いてもらうことにした。
どうしていいかわからなかったので、
とりあえず公民館の近所で人をみつけては、
「フルート吹けます?」
と唐突に聞いてまわった。
二時間ほどやってみたが、吹ける人は全くのゼロ。
知り合いにもいないという答えばかり。
そうかー、なかなかおらんよなーフルート吹ける人。

ここで作戦を少し変えてみることに。
近くの楽器屋に行ってお客さんの中から吹ける人を探そう!
巡り巡って、すこし離れた小田原へ。
YAMAHAの楽器店があった。
そこでまず店員さんに聞いてみると、
なんとフルート吹けますとの答えが!
そこで必死に頭を下げ、必死にお願いすると、
仕事終わりで協力して下さることに!
何てやさしい!
お姉さんありがとうございます。

道中話を聞くと、専門学校時代名古屋に住んでいて、
なんとノブナガを知ってくれてるらしい!
ありがたいー!
しかも「御器所」に住んでたって!!
どんだけ縁ある土地やねん!ほんまに。
いつか将来名古屋に住むことがあれば迷わず御器所に住もう。
僕のパワースポットな気がする。

そして公民館の前に着き、フルートで『きらきら星』を演奏してもらった。
すばらしいー!!
そしてフルートって、あんな音色なのね!
おかげさまで再現出来て、思い出ミッション完了!

そして再開したいが、人が全くいなくて流れでお姉さんに聞いてみた。

昨日【小田原】で【スタバ】していました。

よっしゃー!!
この辺りで唯一新幹線に乗れる小田原に行けることになったー!!
これで東海地方へ戻れる可能性が出てきた。
聞くと、昨日も仕事だったが仕事帰りにスタバに寄ったらしい。
すぐにまた小田原に行き、スタバ近くでホワイトモカを飲み
ミッション完了!
すぐさまトランクを持ってる人に話かける。

昨日【滋賀】で【ゴルフ】していました。

通りすぎてもたー!!
東海地方通りすぎてもたー!!
滋賀へいくことになった!
次の日に向かうことに。

しかし神奈川滞在長かったなー!
箱根きて、体調崩して、ヒッチハイクして、海老名行って、歩きまくって、
キャンプして、フルート聴いて、やっと脱出!
なかなかゴールから遠ざかってる。

この日の終わりで丸山ディレクターとビールを飲んで、
話の流れで武勇伝を聞かれた、
なかなかダサいのしかでてこなかったので、出てきたらまた言います。
 

2012年02月12日

濃い一日 

次の日、神奈川県山北町で再開。
電車の駅からもかなり離れた山の奥なので、
東海地方に戻れなくても、せめて山から降りないと、、、
観光客の方がけっこういたので、
とりあえず若いカップルの方に話かけてみる。
すると、予想だにしない答えが!!

昨日【西丹沢】で【キャンプ】していました。

え?
まじ?
これを再現?
聞いてみると西丹沢は中川温泉よりもさらに山奥、、、
日帰りの人ではなく前日から来てた人に話かけてしまった、、、
やってもたー!!!!

とりあえずキャンプ場を予約することに。
最寄りのバス停はその路線の終点で、
キャンプ場の受付はさらにその1、3キロ奥。
もう歩きやだよー。
3日連続山道、、、

とりあえず着いて、申し込みを済ませた。
ここからが大変。
僕は完全にキャンプをナメてた。
いざ、受付で道具を借りても何をしたらええのかもわからん。
とりあえず暗くなる前にテントを建てることに。
最初なんとなく自分の感覚でやっていたが、
あまりにも僕の出来なさに、
見かねた神戸ディレクターが手伝ってくれることに。
神戸ディレクターは何度かキャンプに行ったことがあるらしい。
助かるーー!!
ありがたい!!
頼もしい!!
二人がかりで何とかテントが完成した。
こんな大変なんや、、、

20120212a.jpg
そして次にBBQをしないといけない。
そのためには一度山を降りて買い出しに行かないといけない。
うわー、先買ってきたらよかったー、、、
すんごい移動距離。
ちなみにお兄さんはBBQ中に野性のたぬきに襲われたらしい。
すごいなー。
ほんまにおるんやなー。

谷峨駅まで降りたが、全く近くに何もないので、
防寒のための服を買うのも兼ねて静岡県の御殿場に行くことに。
駅から少し歩くとユニクロ発見!
そこで赤のダウンを買う!
これである程度寒くても夜耐えれるはずだ。
その横のスーパーで食材も買った。
さあ、バスがなくなる前に帰ろう。

途中、山道で野性の鹿を見た。
道のど真ん中に3頭。
暗闇で目が光ってた。
こんな経験初めてだった。
めっちゃ感動した。
そんな自然あふれる場所に来れてることが嬉しかった。

ここからがほんまに大変だった。
いよいよBBQの準備なのだが、火がなかなかつかない。
こんなに炭に火つけるのって大変なんや。
ディレクターと交代しつつ、息ふいて扇いで息ふいて扇いで。
今までの疲れも溜まっててほんまにこれは疲れた。
息吹きすぎて体がくらくらしてた。
一時間以上かかってやっと火がついて、
肉を焼く。
野菜も焼く。
米も炊く。
あまりにも疲れてて腹も減りすぎてた時に食べたので
何もかも格別にうまかった。
最高に幸せだった。
なんかやっと息抜ける瞬間が来た。 20120212b.jpg

そして肉食べながら、ここ3日間くらいのことを思い出してると
なんか泣けてきた。
山道死ぬほど歩いた時、
ほんまにきつかった。
今回のキャンプも体にこたえた。
でもよく考えたら、
歩いてるときも、
キャンプ中も、
僕に教えつつ番組のこと考えながらずっとカメラ回してる
神戸ディレクターの方がきつかったに決まってる。
出会って間もない僕の為に、こんなに頑張ってる人が目の前にいる。
僕も思い出かけっこを、何があっても頑張ろうと思った。
一緒に乗り越えてくれるディレクターがいるってことは
いつの間にかものすごい心の支えになっていた。
泣いたんなんて、いつぶりだろうか。

簡単に片付けをして、もう3時前だったのでテントの中に入って寝た。
ダウンのおかげで寒くなかったし、
人生初の寝袋は意外と寝心地がよかった。
ものすごい濃い、一生忘れないであろう1日だった。

2012年02月06日

(山道+温泉)×2=地獄 

神奈川県海老名市で再開ー!
東海地方に帰るべく荷物の大きい人に話かけることに。
どこかから帰ってきたであろう4人組のお母さん発見!

昨日【いこいの村】で【温泉に入って】いました。

温泉ー!!
箱根に続きまた出た!!
めっちゃ出るやん!
あー、下呂だったらなー、、、
いこいの村は神奈川県新松田駅近くの施設らしい。
さっそく向かいましょう。
小田急線で新松田駅に着くと、
そこから平日と土曜日はバスが出ている事を教えてもらう。
あいにくの日曜日、、、
歩いていくことに。
目的地まで約5キロ、余裕やろと思ってたらずっと山道だった。
重い荷物背負っての山道はキツかった、、、
足も腰も背中も痛かった。
途中、富士山が見えたのがせめてもの救いだった。
さすが日本一の貫禄!!!!
2時間弱歩いていこいの村に着いた。
歩いた後の温泉は格別で、疲れがぶっとんだなー!
アルカリ性のお湯で体もスベスベになった。

翌朝から再開!
JRの松田駅と小田急新松田駅は30メートルくらいしか離れていない。
小田急から降りてきた人は関東方面から来てそうなので、
沼津から出てるJR御殿場線から降りてきた人に聞くことに。
大きい荷物を持った家族を発見!!

昨日【中川】で【温泉に入って】いました。

またー!?
また温泉!?
めっちゃ出るやん!!
2回連続かい!
この運があれば今東海地方にいたら下呂出てる気がする。
で、中川はどこだ!?
聞いてみると、御殿場線で谷峨駅まで行きそこからバスで30分らしい。
バスで30分てけっこうな距離やなー、、
とりあえず谷峨駅へ!
20120206a.jpg
もう次の駅から静岡県だった。おしい。
そこで最悪の事態を迎える。
只今お昼の12時なのだが、次のバスが14時51分。
え!?約3時間待ち!?
これはどうしようか。
時間潰すにも、谷峨駅は駅舎がたたみ6畳くらいで
自動販売機しかないし、メインストリートには1軒の店もない。
そして誰もいない。
調べたら中川までは11キロ。
まさかまさかの、またまた歩くことに。

これがハードで、結果から言うと4時間かかった。
地獄の山道。
はっきり言ってヒッチハイクよりキツかった。
思い出かけっこ始めて、暫定1位だ。
昨日の疲れもあり、足もどんどん言うことを聞かなくなってくる。
山道を前傾姿勢でずっと歩いていたから、腰は捨てたい程痛かった。
最後の方は息も荒くなり、疲れすぎて酸素が体に行き届かず
過呼吸みたいになっていた。
途中、情けないことに乗るはずだったバスにも抜かれた。
待ったらよかった。
芸歴3年目で数々の先輩方が活躍したノブナガに
せっかく抜擢してもらえたから、何でも頑張らないと!!
みたいな気持ちや精神論だけでは乗り越えれないほどキツかった、、、
口数も自然と減っていた。

でも楽しいこともいっぱいあった。
トイレで立ち寄った道の駅では
鬼ゆずという大きくてイカツいゆずも見たし、
途中三保ダムからの丹沢湖の眺めは最高だった。
20120206b.jpg
そして外国人に道を聞かれてもやっぱり答えられなかった。
神戸ディレクターの方が遥かに理解していた。
外国人が、何でやねんて顔をしていた。

ギリギリ日の入り前に着いた。
中川温泉の信玄館という旅館。
武田信玄が小田原攻めをした際、
中川温泉で傷を癒していたことから、
信玄の隠し湯といわれているらしい。
いや隠しすぎやろ。
谷峨駅から山4つくらい越えたで!
信玄館の方も、歩いて来たと言ったらビックリしてた。
でもたぶん武田信玄の方が歩いている。
昔の人はすごいなー。


さあ、温泉だ!
またこれもすべすべになる最高の風呂だった。
景色も最高で、露天風呂から見える清流では
ヤマメ、イワナ、ワカサギが釣れるらしい。
ほんまに最高だった。
ずっと浸かっていたかった。
浸かりながら、もうこんなミッションは出るなと思った。
帰りは絶対バス乗る!