2012年05月

2012年05月28日

岩手・平泉から栃木・那須へ 

中尊寺金色堂を見るために、朝一で平泉へ。
久々に、晴れ。
20120527a.jpg
しかも青森、秋田、新潟と比べたら全然寒くない。
よーし、流れが少しずつきてる!!

平泉はすごかった。
情緒ある街、さすが世界遺産!
駅も改修したばかりかかなり綺麗で、
街並みは歴史の深さを思いしらされる。
コンビニなどは街の景観に合うように
色が茶色になってた。

中尊寺へ。
撮影出来なかったので、僕だけ金色堂を見に行くことに。
すっごかった!!
お堂の中に黄金のお堂があるんです。
とんでもなく輝いてた!!
うわー、もうせっかく世界遺産を見たのに
自分の語彙の少なさに凹む、、
でもすごいんです!
輝いてるんです!
ゴールしたらもう一度ゆっくり訪れたい町だ。

中尊寺前で再開。
全員観光客だからここはもう運だ。
何とか南下するしかない!
女の子三人組に話しかける。

昨日【那須】で【動物にエサをやって】いました。

那須ー!!!!
よっしゃ、栃木!関東!やっと東北脱出だー、長かったー!!
宮城、福島を通り過ぎかなり南下!!
そして、動物にエサ!?動物!?まさかの初動物園!?
聞くと、那須サファリパークに行ってたらしい。
サファリパークかー、でも動物と絡めるー、やったー!

平泉から那須塩原へ。
そして在来線で黒磯駅へ。
この日は泊まり、次の日駅からバスで30分、那須サファリパークへ。
オープン前に着いた。
20120527b.jpg
朝8時、サファリってめっちゃ朝早くからやってんやな。
ライオンバスに乗せてもらい、サファリを1週。
朝イチということでなんとバス貸し切り!
まさか僕1人のためにバスが動いてくれるなんて、
ありがたい限りです。

まずは肉食ゾーン。
ライオン、虎、そして名物のホワイトライオン。
すげえ!!初めて見た!!
飼育員の人曰く、突然変異らしい。
それを繁殖したんだとか。
自然の力も人間の力もすごいなー。
そして草食ゾーン。
ここではバスの中からエサをやることが出来る。
まずはキリン。
長~いベロでビスケットをつかんで食べる食べる。
エサを持ってるのを知ってるからめっちゃ近づいてくる。
次にシカとシマウマ。
かなりたくさんいて、僕のあげたエサを巡って喧嘩してた。
あとめっちゃかっこいいバイソンや、
母がロバ父がシマウマのジンキー、
母がシマウマ父がロバのゼブロイドもいた。
そして、ゾウ。
鼻がライオンバスの網をくぐってバスの中まで入ってきて、
鼻でエサをとって口へ。
器用なもんだ。
唾液か鼻水かわからないものがしぶきをあげた。
間近くでこんな体験できてテンション上がりまくり!
なんか独り占めしてお得な気分。
最後にサイを見て終了ー!!
いやー、めっちゃ楽しいミッションやったな~。
また出ればいいのに!でも次は東山動物園で動物見たいー!!
20120527c.jpg
サファリパークの駐車場で再スタート。
車できた6人組に話しかける。
もちろん観光でしょう!

昨日【モンゴリアンビレッジ】で【馬頭琴を聞いて】いました。

モンゴリアンビレッジ??馬頭琴?ばとうきんて読むの?
聞いてみると、ゲルで泊まれて
モンゴルの生活を堪能出来る宿泊施設らしい。
なるほどなー!
で、馬頭琴はモンゴルの楽器というわけだ。
サファリパークから車で5分と言われたのですぐ向かった。
しかし歩くと1時間、、山道をナメてはいけない。

着くとそこにはゲル!
中にはチンギスハンの写真、モンゴルの民族衣装、鎧。
すげえ!
そしてカウンターの奥には、なんと白鵬関のサイン。
うおー、すげえー!
さっそく馬頭琴を聞かせてもらおうと思ったが、
馬頭琴は宿泊した人へ夕食後に演奏しているらしい。
ってことは、再現しないといけないので、
僕もモンゴリアビレッジに泊まることになった!

20120527d.jpg

2012年05月20日

津軽海峡冬景色 

黒石のこけし館前で再開。
なかなか人が来ない、おまけにめっちゃ寒い、、、
動いてないと寒いけど、動き回ってると疲れる。
そんなことをしながら時間経過。
日も暮れてきて、この日のこけし館の営業時間は終了。
そうなると人に出会える望みがほぼないので、
この日はかけっこを切り上げた。
そして、黒石駅前に戻り、そこから電車で弘前へ。
この日は弘前で泊まることに。

そして次の日、オープン前にこけし館に着き、来場する人を待った。
しかし、来ない、、
近くに津軽伝承工芸館もあるのに、、
何でだろう、、、
ウロウロしていると、奥の方に繋がってる階段発見!!
ここを登ると津軽伝承工芸館に行けるのだが、
なんとその奥に大きい駐車場発見!!
僕は今まで、従業員の方や、
地元の人が主に停める駐車場で聞いていたのだった。
そらなかなか人こないわ。
広い方の駐車場で再開、すると男子3人組が。


昨日【青森】で【海を見て】いました。

海を見ていた?
聞くと昨日も三人でいたらしく、
高校卒業して進路がバラバラになるから、
色んな思い出を作っているらしい。
2人は地元で就職、もう1人はイギリスへ留学。
この日は車で青森県内足湯巡りをしていた。
なんか青春だな~!!

僕は海を見に行くため、バスで新青森、乗り継ぎ青森市へ。
3人に教えてもらった場所へ向かう。
20120520b.jpg
しかし雪よ!!!ずっと吹雪いてるぞ!!!
少し待機して吹雪が収まるのを見計らって、
海を見に行った。
陸奥湾!
20120520a.jpg
この向こうはもう北海道なんだな~。
ほんとずいぶん遠くまで来てしまった。
ほぼ本州最北端。
そして少し歩いて、青函トンネルができる前に、
本州と北海道を往復してた連絡船、八甲田丸を見に行った。
でかい。
雪景色の中に浮かぶ船、美しい!
そしてその近くに、津軽海峡冬景色の歌碑が!!
20120520c.jpg
しかも僕が目の前に立つとセンサーが反応して、曲が流れ始めた。
急にイントロが流れたのでビックリした。
まさに津軽海峡の冬景色を見ながら聞いている。
歌詞を見ながら、歌う。
すごい切ない曲だった。

橋を渡っていると、なんと野生の白鳥がいた!
すごい経験してるな~!
20120520d.jpg
まさか野生の白鳥が見えるなんて!
海の水が透き通るほど綺麗だったので、足までくっきり見えた。
しかも僕がいるのを見つけて近づいてきて、それもまた感動した。

そして再開。
すぐにトランクを持ったお兄さんを発見したので聞くことに。
もうこれ以上北には行かないでしょう!

昨日【平泉】で【観光】していました。

よっしゃー!!!
久しぶりに南下!!
岩手県だ。
お兄さんは世界遺産にもなった中尊寺の金色堂を見たそうだ。

さあ、世界遺産を見に行こう。

2012年05月14日

秋田→青森へ 

ゴジラ岩を見るために、男鹿へ。
23時過ぎについたのでこの日は終了。
20120514a.jpg
次の日、朝イチのバスでゴジラ岩を目指す。
30分ほどバスに揺られ、ゴジラ岩の前で降りる。
いや寒すぎ!おまけに海岸線だから風が強い。
バスを降りて2~3分で体が芯から冷えていた。

海岸に降りて、灯台の方に向けて歩く。途中、海水が凍っていた。
そして、大きい岩を2つくらい過ぎたあたり、ふと横を見ると!!!!
ゴジラだー!!!
20120514c.jpg  
完全にゴジラだった。
今にも火を吹き出しそう!
この日本海から姿を表したみたいだ!
すげえな~、自然の作り出す地形って!本当に絶景!
そして灯台まで歩いて行き、ありったけの思いを叫んだ。
『東海地方に帰りて~!!!』
20120514b.jpg
もうずいぶん帰ってないもんな~、、、


そしてかけっこ再開。
だが、人も来ない。
車もごくたまに走るだけ。
わずかな可能性にかけ、走ってる車に
『止まってください』と書いた紙を見せ、
止まってくれた人に話を聞くことに。
ヒッチハイク作戦だ。
何台も何台もスルーされたが、やっと止まってくれた夫婦の方がいた。


昨日【博物館】で【見学】していました。

聞くと、大潟村の博物館で見学してたらしい。
もうここはゴールに近づけなくても、移動できるだけで嬉しかった。
冬の海岸線は寒すぎる、、、
しかも、博物館は最寄りの駅からでもかなり歩くらしいのだが、
何と夫婦の方が時間があるということで、送って頂けることに。
わあ~、ありがたすぎる!!
そして車の中暖かすぎる!!今までの環境と比べると、天国だった。
途中の道が凄くて、北海道みたいにずっと一直線。
そして左右両方が田んぼでそこに雪が積もってるから、
地吹雪がすごい。
いやー、歩いてたらとんでもない目にあってた。
そしてご夫婦にお礼をいい、博物館へ。
博物館には八郎潟をいかに干拓したか詳しく書いてあった。
湖を堤防で堰き止め、中の水をポンプで外に出す。
そして出来上がった干拓地は主に農業用地になっており、
八郎潟は日本の穀物倉庫になっているとのこと。
今度はゴジラ岩と違い、人の力ってすごいなと思い知らされた。
琵琶湖の次に広かった湖を、ほとんど干拓してしまうなんて。
そして見学ミッション完了し、次へむかう。
運がいいことに、博物館の横には道の駅があったので、そこで聞く。
そしてさらにラッキーなことに、観光バスが入ってきた。
これはチャンス!カップルに話しかける。

昨日【こけし館】で【見学】してました。

こけし館?それはどこにあるんだ?
聞いてみると何と、青森ー!!!!!!
ここまで来て更に遠い所に行くとは、、、
どんだけ僕は持ってないんだ、、、
都道府県の数で言ったら、秋田にいたらかなりの確率で
南に行けるはずやのに。
まさかすぎる。
しかも2人は神奈川に住んでいるのだが、
昨日の朝から旅行にきてたらしい。
惜しかった。今日が旅行初日ならな~。
向かわないといけないが、いつ吹雪くかわからない天候の中、
15キロ離れた最寄りの駅に向かうのは厳しいので、
三時間後のバスを待つ。
そしてバスに乗り、八郎潟駅に着いた頃には辺りは真っ暗。

そして次の日、新青森で神戸ディレクターと合流。
いつもクロックスのディレクターも、さすがに雪国、
しっかりとした靴を履いていた。
山路をかなり歩いた時もクロックスだったのに、、

そこから電車を乗り継ぎ、黒石駅へ。
こけし館は、そこからバスで向かうのだが
バスを待ってる間にちょっと街を散策することに。

さっそく気になる看板発見!
『焼きそばの街、黒石』
焼きそば?
正直青森に焼きそばのイメージがなかったのでびっくりした!
しかも普通の焼きそばではなく、『つゆ焼きそば』というものらしい。
これは食べたことない、よし食べよう。
店に入り頼むと、ラーメンどんぶりに入っていて
スープに浸かっている焼きそばが出てきた。
見た目は完全にラーメン。
店の人に聞いてみると、部活終わりの中学生が
あまりにもお腹をすかしていて、
量を増やすためにスープに浸けて焼きそばを食べていたのが
好評で広まったらしい。
今やB級グルメになっているだとか。
味も美味しく、焼きそばの具がトッピングの
ラーメンを食べているみたいだった。


バスに揺られてこけし館へ。
20120514d.jpg
5000体ものこけしがあった。
大きいこけしは高さが二階の天井付近まであった。
他にも安倍元総理や、さくらももこさん、
片岡鶴太郎さんデザインのものも飾られていた。
しかしすごいなー、こけしっていっても色々種類があるんやな!
東北は昔からこけし作りが盛んで、しかも作る地域によって
だいぶ特徴が違うらしい。
僕も絵付け体験をさせてもらう事になり、
先生に教えてもらいながら顔と着物を描いた。
いい出来栄えだと自分でも思ったが、評価は「普通」だった。
くそおー!!!

そして僕はもう雪国を脱出したい。

2012年05月06日

秋田市をウロウロ 

夕方、笛を吹くミッションをクリアすべく、
笛の先生の家にお邪魔させてもらう。
先生は本当に優しい方で、1から指導してくれた。
縦笛と違って、横笛は難しい。まず音が出ない。
先生曰く、吹こうとしてはいけないらしい。
口を『い』の形にして空気を送り出すようにすれば音がでる。
言われてることはわかるけど、なかなか音が出ない。
何回も何回も練習したら、少しずつ出るようになった。

よーし!!
そこで音階を教えてもらう。
何もおさえないのがド、一つおさえてシ、
順々にラソファミレドと音が下がって行く。
低いドは、穴を全部塞がないといけないのでメチャメチャ難しい。
ゆっくり1音ずつ出して行く。
最後には何とか出るようになった。
久保田城で会ったお父さん、すごいな!!!
改めてお父さんの練習の成果がわかった。
多分ものすごくに練習したのだろう。

そしてミッションをクリアし、帰りのバスを待っていると
先生がおにぎりを握って持ってきてくれた。
ありがたい、本当に助かります。
何も食べてなかったし、孤独なロケを続けていく上で
本当にこんな人の優しさに触れると、支えられてるなって実感する。
ホテルに帰って、先生特製の、中に卵焼きが入っている
大きなおにぎりをムシャムシャ食った。

次の日、再開。
家族の方に話しかける。

昨日【ラウンドワン】で【ボーリング】をしていました。


出たー!いつか出ると思っていたボーリング!
場所は少し秋田駅に近づいた。
20120506.jpg
何ゲーム投げたか聞いてみると何と「13」!!!!!
マジか、、
これ再現かよー。
しかも急な事で館内が撮影出来なかったので、
カメラ回ってないところで13ゲーム。
1人で。
11ポンドの玉に、27センチのシューズを借り、さあ開始だ。
槌田ディレクターは外観を撮影するために外に出てしまった。
見てる人もいない、本当に一人ぼっち。
しかも隣のレーンには女子大生らしき4人組。
向こうからすれば、この人なにしてんの?である。
スペアやストライクをとっても、ハイタッチしてくれる人もいない。
やるのも自分、盛り上げるのも自分、全部自分である。
そしてかなりのペースで13ゲームも投げるから、汗だくだ。
もうそんな奴、プロを目指しているとしか考えられない。
しかしスコアは、最高149最低74平均108の普通であった。

孤独と戦ったボーリングが終わり、かけっこ再開。
しかし天候がもう最悪。
氷点下でずっと雪が降ってて、
さらに10分おき位に猛烈な吹雪がくる。
何人にも断られ、2時間も待つ事に。
遂に優しいお兄さんが答えてくれた。

昨日【一の酉】で【食事】していました。

どこだ??
聞くと、川反という秋田の繁華街にあるお店で、
何と秋田名産の比内鶏を食べれるらしい。
やったー!
しかし寒すぎる、いや寒くない、痛い。
お兄さんこんな吹雪の中答えてくれてありがとうございます。
もう今までかけっこした中で、ダントツの悪条件だった。
天候って大事ね。

近くのバス停まで行くと1時間待ちだったので、
ショッピングモールで暖をとり、いざ一の酉へ。
すごく雰囲気のいいお店で、
秋田の人も、観光で来ている人も多そうだった。
そしてお兄さんが食べた鳥皮と、唐揚げを注文。
旨すぎる!!
鳥皮は3日かけて作っているらしく、タレがよーく染み込んでいた。
唐揚げはかなり大きいのが8個!
これ絶対1人前ちゃう!
もう食べ終わった頃には、お腹パンパン、胃の中鳥だらけ。
皆さん秋田に行った時には是非。ほんまに旨いです!

そして川反で再開!
ここは観光客多いぞー!!!
もう直感で最初に発見した2人組に話しかける。
さあ、関東、東海に戻るぞ!

昨日【男鹿】で【観光】してました。

嘘やん、、、
うそやん、、、
さらに北やん!
秋田県男鹿半島。
ナマハゲ発祥の地である。
そこにゴジラ岩という岩があるらしい。
岩?岩を見に行くの?
岩を見るために行動するのは人生で初めてだ。
どんな岩なんだろう、今のところ想像もつかない。