2013年03月

2013年03月31日

ずっと鹿児島県… 

城山展望台で女の子三人組とかけっこ。
絶対旅行で来てるから、これは期待。

昨日【神話の里】で【スピードスライダー】をしていました。

むむむ!!!!!何だそれは!?!?!?
神話の里とは!?

霧島かーーーーーーまた鹿児島だ。
どうやら京都から旅行に来てるが、旅行2日目らしく、
昨日も鹿児島にいたらしい。
そしてスピードスライダーとは、
何やら草むらを滑るアトラクションだそうだ。
よし、向かうか。


とその前に、楽しみな予定が。

昨日のもつ鍋屋のお母さんが鹿児島観光に連れて行ってくれるのだ。
イエーイ!!!!
牛茶屋の前でお母さんと合流。
昨日飲ませて頂いた焼酎、『小鹿』を製造している会社の方と
お母さんが知り合いらしくて、
その方も一緒に案内してくれることになった。
ありがたい。


車で30分くらい行ったところにある、
焼酎工場の見学に連れて行って頂いた。
どうやって焼酎が作られているかを見学させて頂いた後、
焼酎の試飲。

どのお酒もうますぎーーー!!!!!!

『さつま無双』さんで作られている色んな焼酎を飲みに飲む。
昼間なのに、試飲なのに、ほろ酔いになってしまった。
美味しすぎて。
ほんまたまらんな~お酒のんでテンションアップー!!!!

そして西郷隆盛像を見て、観光終了。
20130331a.jpg
いや~貴重な時間を本当にありがとうございます。
お母さんと一緒に観光出来て楽しかった。


せめてものお礼をと思い、
僕は牛茶屋の開店準備を手伝わさせていただく。
これくらいしか出来なくて申し訳ないです。
店の前に水を巻いたり、看板や机を拭いたり、
できることを精一杯やった。

開店準備が完了すると、お母さんから信じられない一言が。

『今日もご飯食べて行きなさい。』

もう優しすぎるってーーーー!!!!!!
本当に感謝してます、僕にとっての鹿児島のお母さん。
この日は黒豚のしゃぶしゃぶ。

うっまーーーーい!!!!!!!!!!!!

鹿児島を満喫しまくった一日だった。

翌日、神話の里へ向かう。
霧島神宮駅からバスで神話の里へ。
そしてスピードスライダー!!!!!

これは楽しそう!!!!!!!

リフトで山の中腹まで登って、そこからそりで、
ボブスレーみたいなコースを滑る。
結構なスピードで大自然の中、
蛇行したコースを滑り降りる。
スリル満点。
しかも景色もめっちゃ綺麗。
遊びに来ていた子供より僕の方がはしゃいでいた。
20130331b.jpg
こういうのは自腹でも全然いいな~!!!!
ここで神戸ディレクターが編集の為、名古屋に帰っていった。



次の日、丸山ディレクターが来た。
ふう、来たか、自動車学校代返済の日が。
6万円返すと、丸山ディレクターはびっくりしていた。
いつも1万円だからだ。
節約したんですよー。節約。
でもまだ半分にも届いていない、、、、


そしてかけっこ。
駐車場を見渡すと、広島ナンバーが!!!!
しかも話しかけてみると視聴者様だという事が発覚!!!!!
本州に戻れる期待大大大大大大大大大大大!!!!!!!

昨日【桜島】で【観光】していました。

わーーーーーー!!!!!
まさかのまた旅行2日目!!!!!!!
しかも桜島!
桜島はやっぱり鹿児島にくると皆行くのね。
しかも遠くから見たのではなく、なんと上陸し、
1番火口に近い展望台まで行き噴煙を見ていたらしい。


鹿児島市内まで戻り、水族館前から桜島までフェリー。
すごい、24時間営業で、しかも1時間に4本も運行している。
桜島と市内の結びつきは強そうだ。
(ちなみに桜島も鹿児島市)
20130331c.jpg
桜島に初上陸し、展望台に行くためにレンタカーを借りる。
免許とっといて良かったーーー。



ところで・・・・
今週の放送をもって夏目アナ卒業なんですね。
いつもスタジオで見守って頂いてありがとうございました。
しかも、デリシャスの面白顔までやって頂いて。
ゴールする姿、見せたかったーーーーー。

夏目アナ、本当にお世話になりました。
もっと成長出来るよう、そして早くゴール出来るよう、頑張ります。 20130331d.jpg

【番組スタッフより】
夏目アナも着ているGO☆TOシャツを
番組をご覧の9名様にプレゼント致します。
夏目アナ&ファビアンへのメッセージを記入し

〒460-8405
名古屋市中区新栄1-2-8
CBCノブナガ 夏目GO☆TOシャツ係

までご応募下さい。
(4月5日まで消印有効)

2013年03月24日

大阪→福岡→大阪→鹿児島 

大阪のたこ焼き屋のおっちゃんにアドバイスをもらい、
出たミッションは、

『福岡で夜行バスに乗った』

というもの。
このかけっこをして頂いたカップル、
福岡から大阪まで夜行バスで来たのだが、
人生で初めて夜行バスに乗ったらしく、
かなり疲れたのが印象に残っているらしい。

僕も大学生の頃、東京から徳島へ帰る時は
いつも夜行バスに乗ってたけど、
やっぱバスでの長旅は疲れるよなー。

夜行バスに乗るから福岡から大阪には帰ってこられる。
それより時間的なロスがやばい、、、
移動だけでも疲れるのに、、、
何時間かかるんだろう、、
そして何やってんねん俺。
なんか虚しい、、、
おっちゃんに報告すると笑ってた。何でやねん。

夜行バスに間に合わないといけないので、
すぐさま新幹線に乗り福岡へ。
着くと、すぐさま博多駅の高速バスターミナルの場所を聞き、
行くとあと5分で出発。

まじかよ!!!!!!!!

博多駅に降り立って20分後にはもう夜行バスに乗っていた。
僕は今日、福岡に来た人の中で、1番福岡を楽しんでないだろう。
満喫すべき素晴らしい街なのに、、もったいない、、、

しかし久しぶりに夜行バス乗るな~。
三列シートの真ん中。
途中小倉を経由し、関門海峡渡る直前の
サービスエリアでご飯を買い、食べ、消灯。

ビックリするぐらいすぐ寝られた。
こんなに夜行バスでぐっすり寝られたの初めてだ。
疲れてるんかな~、荷物も重いし、ゴールも出んし。

気付いたらもう朝。
大阪に着いてミッション完了。
なんか不毛なミッションやったな~、、、
朝のなんば、人があまりいないので増えて来るまで待つ。

今までおっちゃんのアドバイス通り
軽装なカップルや女子グループを狙っていたが、
それがうまいこといかなかった。
おっちゃんの逆の作戦にする。
つまり、トランクや大きい荷物をを持ってる人。
自分を信じる。
これで東海地方を出し、おっちゃんに報告してビックリさせよう。

大きい荷物を持ってる家族の方がいた。

昨日【鹿児島】で【写真を撮って】いました。

鹿児島!?鹿児島!?うっそーーーーーー
やってもうたーーーーー、、、、、、、
やばいやばい大阪から鹿児島はやばい、、、
端までいってしまった、、、
トランク作戦玉砕、、、
自業自得だ。
昨日ご夫婦で鹿児島に旅行し、
城山展望台という所から桜島の朝焼けをみて写真を撮り、
そして今日九州新幹線に乗って大阪に来たらしい。

向かおうか、、、
やばい、昨日福岡に行く時より足取りが重い、、、
博多で乗り換え鹿児島中央へ。
来てしまったよー二度目の鹿児島。

着くともう夜だったが、
とりあえず明日朝焼けの写真を取らないといけないので、
城山展望台を下見しに行くと、

すげえーーーーーーー!!!!!!!!!!
綺麗ーーーーーー!!!!!!!
鹿児島市内の夜景じゃーーーーーー!!!!!!!
いい、めっちゃいい!!

20130324a.jpg
後々調べると、
鹿児島の夜景は日本でも指折りの美しさだということがわかった。
明日はこの景色にさらに桜島が見えるんやろー!?
テンション上がるなあー!!!!

そして夜ご飯を食べに街へ繰り出す。
何やら良さそうな店発見『牛茶屋』。
入ってみる。
もつ鍋のお店らしく、
入ったらめっちゃ上品なお母さんが出迎えてくれた。
いや、お母さんというより、マダム。

しかもかなり気さくで、いっぱい喋ってくれる。
鹿児島まで飛ばされて意気消沈してたけど、癒されたー。
そしてもつ鍋を作って頂いた。
鹿児島の甘い醤油で作ったもつ鍋、たまらんーーーー!!!!
めっちゃウマイ。
そして鹿児島といえば、焼酎。
『子鹿』という地元の焼酎も頂き、気分は最高!!!!!
飲みやすい!!!!
いいねーーーー、鹿児島!!!!!!!

さらにさらにさらに、
ありがたい事に明日お母さんが観光に連れて行ってくれることに。
ありがたすぎる!!!!
優しすぎる!!!!
めっちゃ楽しみ!!!!!
英気も養ったし、明日はミッションで早いし、もう寝よう。

朝6時、城山展望台へ。
日の出はどうやらまだだ。暗い。
そんなことより、なぜ人が多い!?!?
しかもちょっとご年配の方ばかり集まって来る。
カメラを持ってる気配もないので、
観光客が写真を撮りにきたのではないだろう。
しかも皆、顔見知りっぽい。
地元の方かな!?

6時30分、皆さん一斉に立ち上がって整列。
何だ何だ何だ!?!?!?
ラジオ体操だーーーーーーー!!!!!!!!
なるほど、そういうことか!!!
すごい光景だ!!!!
中国映画の朝のカンフーみたい!!

郷に入れば郷に従え。
もちろん僕も参加した。
いやーオンタイムでやるラジオ体操、
前にミッションでやった以来だが、
気持ちがいいねーーーー!!!!!!

そしてラジオ体操終わると皆さんすぐ帰るのね、、、
一緒に朝焼け見て行きましょうよー!?!?
地元すぎて見慣れてるのかな。

7時前。
僕とディレクターだけ残った城山展望台。
いよいよ日の出。
うわあーーーーーー!!!!!!!!
めっちゃ綺麗やんーーーーー!!!!!!!
最ッ高!!!!!
桜島の麓のあたりから太陽が出てきたーーーー!!!!!
ほんま早起きした甲斐があったわー!!!!!
風情あるねー。
こんなんミッションで出てなかったら絶対見えんかった。
かけっこしていただいたお父さん、ありがとうございます。
そして写真を撮り、ミッション完了。 20130324b.jpg
さあかけっこだ。
戻るぞーーーーー!!!!!!
ここに来るのは観光客の方でしょう。
まだ朝早すぎるので、人が増えてくるまで待つ。
お姉さん三人組発見ー!!!
さあ~、本州に戻るぞーーーーーー!!!!!!!

2013年03月17日

京都→東京→大阪→福岡へ… 

京都のリーガロイヤルホテル前でかけっこ。
これは期待出来るぞー!!!
なんせ高級シティホテル。
東海から来てる人は絶対いるし、
何なら松阪で松阪牛ホールインワンしたりして。

お洒落で上品そうなお母さん2人組が
リーガロイヤルから出てきたので、
話しかけてみた。頼むよー!!!!!


昨日【地元】で【習い事】していました。

きたきたきた、地元!
どこだ!????????
下北沢ーーーーー!?!?!?
うそお??
東京やーーーーーーーー
東海通りすぎたーーーーーーーーー


そして習い事とは!?
何とステンドグラスらしい!!!!!!
すごい趣味!!!高級そう。
もちろんやったことないし、素人が手を出せるものなの!?!?
とりあえず最終新幹線に乗り込み、東京で宿泊。
まさか朝てらきちさんの家で起きた時は、
夜東京で泊まるとは思わんかった。


朝起きて下北沢を少し歩き、教えてもらったステンドグラス教室へ。
うおおおおお!!!!!
アトリエだーーー!!!!!
そして先生もまた上品な方。
僕が事情を説明すると、体験コースを体験させて頂ける事に。
ありがとうございます。


僕が作るのは4つのガラスのパーツからなっている。
土台と、月と星2つ。
まず一つ一つのパーツの淵に銅を巻いていく。
そしてその銅の上から、はんだを貼り付けていく。
最後にガラスとガラスの接着部分を、またはんだで繋ぎ、
全体的にニスを塗って完成。

んああああ、これ説明しづらい!!!
東海地方以外の方、オンエア見て下さい。


それより何より、ステンドグラスは高級な趣味。
ガラスは高いのだと、一枚数万円。
そして大きいランプとかになれば、使うガラスの枚数も膨大。
製作期間も半年から一年かかるらしい。

すごいな~!!先生のアトリエにはそんな作品が幾つもあった。
そして僕のも完成。
ほとんど手伝ってもらったけど、上手くできた。
20130317b.jpg
火をともした。
めっちゃ綺麗。
いやー、自分の作品に灯りが点いた時は感動したなー!
この感動を味わう為に、みんなせっせと作ってるのかな~。


下北沢でかけっこ。
さあー、東海いくぞー!!!
お洒落な街やから、
東海地方からショッピングに来てる若者も多いはずだ!
個性的な感じの女性がいたから話しかけてみた。
頼む~もう戻してくれー!!

昨日【地元】で【ランチ】していました。

また地元かー!!!!
どこだ!?!?
心斎橋ーーーーー!!!!!!
また東海通りすぎたーーーーーーー
右に左にいってるわーーーーーーー
お洒落なカフェでオムライスを食べたらしい。

朝、大阪に着いてカフェ『エクソダス』に向かうが、まだ開店時間前。 20130317a.jpg

せっかくなんばに来て時間が出来たので、
僕は『たこ将軍』のおっちゃんに会いに行った。

久しぶりー!!!!!!
おっちゃん、相変わらず元気そうで、またすぐ僕に気づいてくれた。
ありがたいな?!!!
そしてたこ将軍で塩たこ焼きを食べさせて頂きながら、
前回会ってから今日までにあったことを喋ったりして楽しんだ。
 
時間が来たのでエクソダスに向かう。
うわーーー!!!!
内装お洒落ー!!!!
これは若者に人気の店だろうな~!!!

そしてオムライスを食べる!!
うまーいいいいいいい?
たまごフワフワやし、幸せな味★
トマトソースなんて珍しいな?!!!
これはゴールした後で、大阪に来た時にまた来よう!
後輩とか女の子連れて行ったら、
『ファビアンさんお洒落』ってなるに違いない。
ふふふ。


今度は大阪か!!
下北沢よりかは、東海でる確率高いと思うんやけどなー!
今回も、たこ将軍のおっちゃんにアドバイス貰おう。

前回はおっちゃんのアドバイスに従って香川に戻ってしまう
ハプニングが起きたが、流石に今回は大丈夫やろう。

聞くと、やはりアベックがいいらしい。
しかも荷物の少ない感じの。
おっちゃんが選んでくれたアベックに話しかけてみる。
せっかく毎週見て応援してくれているので、信じよう。

昨日【福岡】で【夜行バスに乗り】ました。

福岡ーーーーーーーー!!!!?????

あーーーーーあーーーーーーー

おっちゃんーーーーーーーーーー、、、、

2013年03月10日

綾部市→京都市へ 

京都府綾部市にて、
自宅で五右衛門風呂に入るというミッションを実行中。

五右衛門風呂なので薪を割り火をつけ沸かすのだが、
お風呂が湧くまでに1時間ほどかかる。

待つ間、奥さんの手料理まで頂けることに。

牡蠣のバルサミコスソースソテー、鶏のハツの炒め物など、
一流レストランで出てきそうな料理ばかり。
普段こんなん食べてらっしゃるのですか!?

美味しすぎる。

本当にありがとうございます。
そしてご主人と色々話をさせていただいたのだが、
何とこの方、“てらきちさん”という名のプロの書道家さん。

26歳の時に字を書きたいという衝動で高松の路上で書道を始め、
それで食べていくだけでも大変なのに大成功し、
今32歳でスローライフ。
何か凄すぎるぞ。

余裕、充実感、人生を楽しんでる感じ。
イケてる。憧れる。
凄い人に出会った。
お風呂が沸くまでの間、美味しい料理を食べながら
楽しい時間を過ごした。

一時間後、湯加減がいい感じになったところで、ついに入浴。
人の家なのに一番風呂。ミッションとはいえ申し訳ない。

かけ湯をして、ゆっくり足から。
あーーーーーーーーーーきもちいーーーーーーーーーー。
たーまーらーんーーーーーーーー。
最っ高!!
ものの三分で芯から温まった。
こんな日常羨ましすぎるぜ!!!!!

お風呂の小窓をあけ土間で食事をしている皆さんと
お喋りを楽しみながらミッション完了。

てらきちさん、古民家を購入するのに決定的な理由が
この五右衛門風呂だったそうで、このお家の設備の中でも
特に気に入ってるのだとか。
そらそうなるよなー!!めっちゃ気持ちよかったもん。


そしてありがたい事に、泊めて頂ける事になった。
いやどんだけいい人なんですか、お二方。
旅行帰りで疲れてるでしょうに。

いろりで、手羽先の入ったコラーゲン鍋をし、
鴨やチーズを食べ、ワインを飲み、
たくさんお喋りをした。
今までの日常と違いすぎて、
いちいち色んなものにビックリしてしまう僕を見て楽しそうに
していた2人が今でも忘れられない。
僕も少しでも近づけるように頑張ろう。

そして暖かい布団でぐっすり眠った。
基本レトロだけど、どこかモダンなてらきちさんの古民家、
最高の一日だった。


朝、外、一面雪景色。
うそやん。
20130310a.jpg  

まだ降ってるし。
まあでも明るくなってるので、庭を見せて頂いた。

広ーーーーーーーーーー!!!!!!!!!!
めっちゃ広い。
奥までいくと由良川が見え、それもまた絶景。
その景色もてらきちさんのお気に入りらしい。
納屋も見せて頂いたが今改装中で、
ゆくゆくは友人を呼んでパーティーの出来るスペースにするらしい。
そんなセリフ言ってみたい。
他にも味噌蔵があり、自分たちで味噌を作っていた。
すっげー!!!!


余りにもお世話になりすぎたので、何かできる事はと思い、
縁側を拭き掃除させて頂いた。

するとてらきちさんが、書をプレゼントしたいとおっしゃった。
筆をとると、てらきちさんの表情が変わった。
手を胸に当て、僕を見つめた。
すごい迫力。
一瞬にして書き終わった。
半紙からはみ出た、金色に輝く文字。

『今』

21130310c.jpg
人生山も谷も、いい時も悪い時もありますが、今を大切に生きなさい。
そして枠にとらわれる事なく生きなさい。
と思いを込めてくれた。
ありがとうございます。
一生大事にします、そしてピンチになった時、いやいつでもその言葉を胸に生きて行きます。

名残惜しい事にお別れの時間が。
本当にありがとうございます。貴重な体験を。
いくらお金を払ってもこんな貴重な時間は過ごせないと思う。
それくらい面白い時間だった。

さあ、パワーかなり吸収したし、かけっこ。
よっしゃーーーー今勢いは誰にも負けへんで。

しかし、大雪の中、人がこない、、、、全く、、、
あーーーー寒いーーーーー
ダウンが防寒の役目を果たしてくれない、、、
バスから降りてくる人もゼロ、、、
2時間何もなく過ぎていった。
体力の消耗、半端ない。

すると、幸運なことに少し先で車が停まった。
話しかけるしかない。
これを逃したら、日が暮れる。
お願いー、少しでも近づいてー
綾部駅でもいいからー僕を救ってーーーー


昨日【京都】で【バイキングを食べて】いました。

おーーーー京都のどこ!?
京都駅近くのリーガロイヤルホテル!!!!!!!
よっしゃー!!!ほんま奇跡!!こんなんほんま奇跡!!
こんな雪の日に、綾部から京都駅近くまで行けるなんて。
ご家族で旅行中だったが、
地図を見るために車を道路脇に寄せただけだったらしい。
うわーーーー、ほんまに立ち止まってくれてありがとうございます。


綾部駅までバス、そして京都駅へ。
雪降ってない!!良かった!!
バスを待ってる間に近くにいたおっちゃんに、
「いつも見てます~頑張って~」と、
缶コーヒーを差し入れして頂いた。
本当にありがたい。
最近行く先々でこういうことが増えて来て、本当に力になってます。
ゴール出来るように、本当に皆さん応援してくれてるんだな~と、
ひしひし愛を感じます。
イイトコ見せますから、暖かく見守ってください。

京都駅からリーガロイヤルホテルへ。
20130310b.jpg
あー、お腹空いた。
いざバイキング!!
すげー、どれもめっちゃうまそうー!!
色々食べたが、メインはお父さんの思い出のステーキ。
目の前で焼いてくれた。
さすが一流ホテル。

うっまーーーー!!!!!
柔らかーーーーー!!!!!
美味しすぎる、、、、疲れが吹っ飛ぶー!!!!

ってところで来たよ、DVD、、、
もういいってーーーほんまにーーー
今日は頑張ったやんーーー、、、
見るしかないのか、、、


内容は、僕が誕生日の日に奈良で酔って発言した、
「食べ物食べてる時に爆笑とってる人見たことない」
ということに対しての、
今田さんからのありがたいダメ出し。
もう前半のコーナー終わったら
思い出かけっこ見ずに帰ると言っていた。

よく考えたら僕の発言ダメだ~
せっかくスタジオで今田さんや宮迫さん、蛍原さんに北原さん、
夏目アナまでデリデリデリシャスを考えて頂いたのに、
それを台無しにするような発言、、、
反省してます。
反省してますけど、ここですぐ何かやれは違うやん絶対、、、
『ステーキって、素敵』
もうこんなんしか出て来ませんよー、、、
あーーーーー、、、、、、
今田さん頑張るんでどうか僕を見捨てないでください、、、

ちなみに3000円と聞いていたバイキング、4500円だった。
ついてないわーーー。

2013年03月03日

三重から京都へ 

朝、槌田ディレクターと合流。
宿の方に聞くと、鳥羽には海女さんがいるらしい。
よし、会いに行ってみよう。
レンタカーを借り、教えてもらったところまでドライブ。
久しぶりの運転。
車は久しぶり、楽しい!!


相差(おうさつ)という所に着いた。
海の近くで焚き火をしていたお母さん2人組に聞いてみると、
近くに観光用の“海女小屋”があるらしい。
海女小屋というのは、海女の人たちが潜った後に休憩したり、
ご飯を食べたりする小屋らしい。
ほうほう。
と、そのまま喋ってるとお母さん2人も海女さんということが発覚!!
そんな普通に出会えるものなの!?


海女小屋に着くと、海女さんが2人。
少し話をしたいと言うと歓迎してくださった。
ありがたい。
20130303a.jpg
小屋は木造で、真ん中に囲炉裏があり、
そこで潜ってとってきたものや、
家から持ってきたご飯を食べたりしながら、
仕事の後の時間を過ごしているらしい。
僕もご飯を頂くことに。
カキ、サザエ、大あさり、そして伊勢海老。
うっまーーーーー!!!!!!!!!
伊勢海老の肉厚よ!!!!!!!!!


そして色んな話を聞かせてもらった。
海女さんは50歳でも全然若手。
80歳すぎて現役の人もいるらしい。
そして何と、妊娠してても潜るらしい!!
聞いた時ビッッッッッッックリした。
特注のウエットスーツを着て、中には臨月の人もいるらしい!!
すげーーーーーーー!!!!!


とはいっても、海に自分の体一つで潜る危険な職業。
そこで海女さんたちの中には、昔から伝わる
“セーマン”“ドーマン”と呼ばれる魔除けがあるらしく、
詳しく教えてもらった。

頭に巻いていた手拭いにある紋様。
星形の印がセーマン、これは星は一筆書きで書けることから、
無事に元の場所へ戻って来れるようにという願い。
格子状の印がドーマン、これは格子の一つ一つが目で、
神様が見守ってくれているという意味らしい。 20130303d.jpg

この“セーマン”“ドーマン”は
海女の用具全般に記されていて、
海女さんたちの心の拠り所となっている。

いろいろ知らない事って多いなー!!
話を聞かせて頂き、ありがとうございました。


さあかけっこだ。
鳥羽!!まだまだチャンスエリア!
しかも観光地。
松阪で松阪牛も鳥羽観光も同じルートでしょう!!

昨日宿泊した宿の近くの、焼き牡蠣の店の駐車場にが。

昨日【自宅】で【風呂に入って】いました。

ほーーー!!!!!
ゴールではなかった、、、
自宅!?
聞くと、京都ーーーーーーーー!!!!!!!
しかも、綾部ーーーーーーーー!!!!!!!

皆さん覚えてますか!?
僕が長髪をスポーツ刈りにした、あの地です。
東海地方から出てしまった、、、せっかく辿り着いたのに。
これはマズイ、非常にマズイぞ。


そして、自宅で風呂!?
詳しく聞くと、何と自宅のお風呂、五右衛門風呂らしい。
スゲえー!!
それは入ってみたいなー!!
企画を説明すると、とても優しい方で、
明日の夜旅行から帰った後であれば
お風呂に入りに来てもいいと言って下さった。
ありがとうございます。本当に助かります。

駅に戻ってレンタカーを返し、電車で綾部まで移動してこの日は終了。


朝、まだ時間もあったので、
僕がスポーツ刈りにするきっかけになったお父さんに
会いにいってみることに。

懐かしい道。
着いた。
呼んでみると、中からお父さんが!!
うわー!!感動の対面!!
ちょうど一年ぶり。
そして料理人のお父さん、一年前と同じお鍋を作って下さった。
僕はスポーツ刈りにして、
傷心ながらも鍋の美味しさに癒されたのを覚えている。
やっぱりウマイー!!!!


まだ時間があるので、お父さんと少し綾部を観光。
綾部、実は足利尊氏の出身地といわれ、
尊氏のお墓があるお寺があるらしい。 20130303b.jpg

そこに連れていって頂き、お父さんと会ってから今までの
一年間のかけっこの状況を話したりしながら、
尊氏のお墓で手を合わせた。

今までやってて、お世話になった方と再会したのは初めてだったが、
かなり嬉しくてかけがえのない時間を過ごせた。
再会っていいね。


そして、ミッション。
昨日かけっこして頂いた方の家の方へバスで移動。
教えてもらった通りに夜道を歩いていると、
旅行帰りの二人の車が!
家まで乗せて頂いた。


おいおいおいおいおいおい!!!!!!!!
何だかすごいぞ!!!!!!!!!!!!!
家が!
古民家に住んでるとは聞いていたのだが、
そのクオリティー!!想像以上!!!
何から説明していいか解らない。
とりあえず、モダンな古民家で、
若くしてスローライフを完全に満喫している。


入ってすぐ土間と台所があり、その横には五右衛門風呂が! 20130303c.jpg

スゲえーーー!!!!雰囲気あるーーー!!!
これに入れるのか!!!嬉しいなー!!!
お風呂を沸かさないといけないので、まず水を張る。
そして、薪を取ってきて薪割り。
すげえなー、家の中でキャンプしてるみたい。
そしてお風呂に入れるまで1時間!!!
これは大変だ、、、、、