レポドラ日記
hicbcトップ > レポドラトップ > 旧ブログトップ > 気分爽快! > 多治見ちゃわん一家、大活躍。

2006年09月06日

多治見ちゃわん一家、大活躍。

新しい絵本が誕生しました!
「ちゃわんいっかのあさごはん」

 

娘さんの愛矢(まなや)ちゃんに読み聞かせをしているのは、
この絵本のキャラクター「多治見ちゃわん一家」の生みの親、近沢加寿子さん。

まずはちゃわん一家の家族をご紹介しましょう!

とうちゃわんわんちゃわん
ちょっとスリムな湯呑み茶碗ふう。








 
かあちゃわん
パーマヘアが山盛りご飯みたい。









 にいちゃわんねえちゃわん
それぞれ
跳び箱と歌が得意!









 あかちゃわん
マグカップ型の可愛い顔!










多治見では、マグカップやお皿も含めて「茶碗」と総称しているので、このように家族の「顔」である茶碗も個性豊か。


この家族が生まれたのは去年の10月。
毎年開催される多治見茶碗まつりのPRのため、陶器メーカー「光陽陶器」のデザイナーである近沢さんが誕生させました。
寝ながらキャラクターについて考えていたところ、「かあちゃわん」という発想がぱっとひらめいて、次々と「とうちゃわん、にいちゃわん、ねえちゃわん・・・」と構想が決まったのだそうです。

今年は、「あさごはんをしっかり食べよう」という、食育にも通じるテーマで絵本になって登場したというわけです。

 
朝ごはんを、家族揃ってきちんと食べること。
完璧じゃなくても、それを心掛けることはからだにもこころにも良い影響が大きいと言われています。
ちゃわん一家がやらずして、また陶器の作り手がやらずして誰がやる!?というテーマでもありますよね。

近沢さんのご家族集合!
実はご主人も多治見の焼き物の広報を担当しておられます。



多治見茶碗まつりは10月8日(日)、10月9日(祝)の二日間、多治見市旭ヶ丘の多治見美濃焼卸センターで開催されます。
たくさんの茶碗が通常よりお得なお値段で販売されるほか、この「ちゃわんいっかのあさごはん」も1000円で販売されますよ。
秋の気持ち良いシーズンです。
多治見までどうぞ足を運んでみてくださいね。
asapon.jpe

▲PAGE TOP