レポドラ日記

2012年08月09日

ウミガメの赤ちゃんに触れられます!!

夏休みのお出かけスポットの1つ exclamation×2
名古屋市港区の名古屋港水族館にお邪魔しました グッド(上向き矢印)
120809H-14.JPG
こちらでは夏休み限定で、ウミガメの赤ちゃんに触れられるイベントが行われています ぴかぴか(新しい) ぴかぴか(新しい)

両手の平でお皿を作って、
120809H-21.JPG
下からすくうように持ち上げると・・・
120809H-22.JPG
ちっちゃーーーーい グッド(上向き矢印) グッド(上向き矢印)
120809H-24.JPG
手足をバタつかせて動く、動く exclamation×2 exclamation×2 くすぐったい 照れる
とっても元気なアカウミガメの赤ちゃんです ぴかぴか(新しい)
夏休みの平日限定でこちらの名古屋港水族館で行われているのが、この子ガメとのふれあいイベントです ひらめき
120809H-3.JPG
10年以上前から、ウミガメが赤ちゃんを産むたびに行われているイベントで、多い日には200人ほどの人が並ぶそうです ぴかぴか(新しい) すごい グッド(上向き矢印)

アカウミガメの赤ちゃんを見るだけでなく、触れられるようにしたのには、
120809H-1.JPG
「大きくなると100㎏以上の巨体になり、泳ぐのが得意で強そうなカメでも、生まれた時はこんなにも小さくて弱いものだから、人間が大切に、大事にしてあげなければといけないと伝えるためです。」と名古屋港水族館のウミガメ担当松田さんがおっしゃっていました。

確かに、『生き物の大切さ』って触れるだけで自然と生まれますよね ほっとした顔

また子ガメさんに負担はないのですか?と伺うと、
「負担はやはりありますが、水族館にいる147匹のウミガメの赤ちゃんをローテーションで触ってもらっているので、大丈夫です」と教えて下さいました。
なるほど 台風

そして、中継でお話しを聞かせてくれたのがこちら 手(パー)
120809H-19.JPG
大阪から来た4歳の男の子 ぴかぴか(新しい) 青木健人くんです ほっとした顔 かわいー ぴかぴか(新しい)
お母さんとお母さんのお姉さん、そしておばあちゃん、おじいちゃんと一緒に遊びに来ていました ひらめき
「カメに会う!!」って楽しみに水族館に来たそうですよ 手(パー)
どのように触ったら良いか説明を聞いて、いざ健人くん、手を水槽の中へ!!
120809H-12.JPG
元気に動く子ガメさんに怖がらず、触った感触『かたい!』!と一言 手(パー)
そして続いてお母さんも るんるん
120809H-15.JPG
両手で優しくすくって、
120809H-17.JPG
健人くんと一緒に「ちっちゃい!!かわいいね~♪」と楽しまれていました ほっとした顔
もしかしたらお母さん、小さな子ガメを見て、健人くんが生まれたときのことを思い出されたかもしれないですね 照れる
120809H-4.JPG
この子ガメとのふれあいイベントは南館3階、
120809H-7.JPG
元気なウミガメが泳ぐ回遊水槽のところで、夏休み期間中の平日、午後6時から行われます 手(パー)
但し、お盆期間中の8月13日(月)~17日(金)は大変な混雑が予想されるため開催をひかえるということです。
本当に可愛いウミガメの赤ちゃんです ほっとした顔 ぜひ会いにいかれてみてはいかがでしょうか グッド(上向き矢印) グッド(上向き矢印)

▲PAGE TOP