レポドラ日記
hicbcトップ > レポドラトップ > 旧ブログトップ > おじゃまします。CBCラジオです。尾崎由佳 > 養殖あなごで作った、郷土料理のあなご寿司♪

2012年10月09日

養殖あなごで作った、郷土料理のあなご寿司♪

三重県明和町大淀地区に伝わる郷土料理、あなご寿司を味わうため、あなご料理を扱うお店『清昇丸』にお邪魔しました ほっとした顔
121009H-5.JPG
『清昇丸』はただのあなご料理屋さんではありません exclamation×2
「絶対に無理」とされたあなごの養殖に成功した漁師さんが営むあなご料理屋さんなのです ぴかぴか(新しい) ぴかぴか(新しい)

名古屋から車で2時間15分ほど、三重県明和町のあなご寿司・漁師料理『清昇丸』にお邪魔しました ほっとした顔
121009H-13.JPG
お店の中、囲炉裏を囲い今日お話しを伺ったのは、
121009H-12.JPG
清昇丸オーナーの下井清史さんです。
こちらの下井さん実はとても凄い方で「絶対に無理」とまで言われたあなご養殖に成功した方なのです ぴかぴか(新しい) ぴかぴか(新しい)
あなごの養殖に成功したのが今から15年ほど前のこと、あなごの水揚げが年々減っていることに危機感を覚え、「獲るだけではなく育てることを」と一念発起されました。時には10トンほどのあなごを死なせてしまうこともあったそうで・・・「色々なことがありました」「今でも試行錯誤しています」とお話して下さいました ほっとした顔
お店の裏手には、養殖池がありまして、
121009H-3.JPG
中には、体長50cmを越える、大きなあなごも泳いでいました 手(パー)
121009H-1.JPG
そんなこちらで食べられるのが、新鮮なあなご料理です 手(パー)
  121009H-10.JPG
 ふわっふわの食感を楽しめるあなごの煮付けに、
121009H-9.JPG
新鮮だからこそ ぴかぴか(新しい) ほど良いあなごの風味とコリコリの食感を味わえるあなごのお刺身などご用意いただきましたが、
今日はその中であなご寿司をご紹介して頂きました 手(パー)
121009H-7.JPG
あなご寿司はこの明和町大淀地区の郷土料理です。
あなごの煮付け時間に違いがあり、通常15分ほどのところを、この大淀地区のあなごは1時間以上もじっくり煮るそうです。
こちらにはあなご寿司をちょっとアレンジした紅白あなご寿司があるのですが、
121009H-4.JPG
明和町産の黒米を使った赤飯のような寿司飯と大淀港で獲れたアカアシエビの出汁で炊いた寿司飯で作った逸品 ひらめき
養殖あなごだからこそ臭みの少なく、とてもフワッフワでとろけるような美味しさでした exclamation×2

あなご寿司・漁師料理『清昇丸』は完全予約制です。ご予約の上、お出かけ下さい。

清昇丸(しもい水産有限会社)
住所 三重県多気郡明和町大淀大洲山2940
TEL 0596-55-3317

▲PAGE TOP