レポドラ日記
hicbcトップ > レポドラトップ > 旧ブログトップ > おじゃまします。CBCラジオです。山田由梨奈 > 方言で魚を紹介しちゃう、すいぞっかん?!

2012年10月17日

方言で魚を紹介しちゃう、すいぞっかん?!

121016Hy1.JPG  
おんた?めんた?

知ってる人には当たり前、知らない人には???な言葉。

「おんた」「めんた」ってなーんだ うれしい顔

おんた=オス
めんた=メス

なんですって ハート
121016Hy2.JPG
正解を教えてくださったのは、
愛知県蒲郡市にある竹島水族館の副主任の桑山さん るんるん

そんなの当たり前じゃーん!と思ったあなた exclamation×2
あなたは、三河の方ですね うれしい顔

竹島水族館で行われている企画展
「がまごおり ほうげん すいぞっかん」におじゃましました ハート
121016Hy3.JPG  
その名の通り、方言「三河弁」で三河湾や、
愛知県近海の深海のお魚たちを
紹介しようというイベント 台風
121016Hy4.JPG   
例えば、こちらのお魚。
121016Hy5.JPG  
アジの仲間で、全国的には「ヒイラギ」という名前で呼ばれているのですが、三河地区では「ぜんめ」と呼ばれています 目がハート
漁師言葉として呼ばれていた名前がそのまま定着したのでは?ということですが、
お店でも「ぜんめ」の名前で売られています ぴかぴか(新しい)

そんな「ヒイラギ」こと「ぜんめ」の水槽の上には
121016Hy7.JPG
じゃん ハート
三河弁での紹介が・・・!

近づいてみると・・・
121016Hy6.JPG
「よぉ釣れる」
「平べったいもんで」
「くすがる」・・・”刺さる”という意味だそうですよ!
「あんまし」
「・・・じゃんね」
「・・・だにん」
などなど、三河弁の話し言葉で説明書きが 目がハート

こんな風に方言で書かれていると、より親近感が湧きますね♪
名古屋出身の私としては、隣の地方出身として
三河弁もそこそこわかるかな~と思っていたのですが、
意外に「どういう意味?」という言葉も多くて、びっくりしました ウィンク

そもそも桑山さんが「がまごおり ほうげん すいぞっかん」をやってみようと思ったきっかけは、三河の出身ではない後輩と会話をしていて、三河弁が通じなかったこと。
三河弁では、「持ち上げる」ことを「さげる」というんですって!

三河の方にとっては当たり前の言葉、
でも他の地方の人にとっては新鮮な言葉。
そんな三河弁で紹介したら、
楽しんでもらえるのではと企画したそうです ハート

訪れる地元の方からの中には「これって三河弁だったの?」と驚かれる方も多いそうですよ ぴかぴか(新しい)

「がまごおり ほうげん すいぞっかん」は
2012年10月31日まで開催されます クローバー

三河弁を知ってる人も、知らない人も、??


来てほしいじゃんね 指でOK
←「じゃんね」の使い方あってる? 121016Hy8.JPG

竹島水族館市
愛知県蒲郡市竹島町1-6
Tel:0533-68-2059  Fax:0533-68-3720 
休館日:毎週火曜日
入館料:大人500円 小・中学生200円

11月10日には、竹島水族館がリニューアルします 指でOK
そちらも、お楽しみに ハート

▲PAGE TOP