レポドラ日記

2012年11月10日

岡崎から麺の日に新麺登場

11月11日は何の日?

麺の日!

ということで、岡崎市ではこの日に合わせて
新たに岡崎名物になる麺を
登場させます
その名も・・・・
岡崎まぜめん

121109h2.JPG

岡崎まぜめん実行委員長の杉浦さんにお話お伺いしました★

平成28年に岡崎市政100年を迎えるということで
新たな名物をつくろうということで企画されたそうです

コンゼプトは「まざる」!
人と人とが混ざることで盛り上がって、街の活性化につながり街おこしをしていこうということです

そして誕生したのが「岡崎まぜめん」

岡崎特産の
八丁味噌赤水という伝統製法の菜種油を使い汁なしの麺類
などが条件になっています

この条件を守れば岡崎まぜめんと認定されるので
ラーメン系だけでなく、うどんだったり、パスタやフォーでも大丈夫なんだそうですよ

今のところ岡崎まぜめんの参加店舗は34軒あります

その中の一店舗のつけめん舎 一輝におじゃましました
121109h1.JPG

こちらで出されている岡崎まぜめんはこちら↓
 
121109h3.JPG

チャーシューや薬味ネギ、もやし・・・といろんな具材がのっていますね

気になる味付けは、八丁味噌をベースに醤油、おさけ、みりん、砂糖、隠し味にオイスターソースで作ってあります

このオイスターソースがインパクトが強い
八丁味噌の味を奥行きのある味にしているそうです
確かに味噌の味だけが強く感じるということはなかったです

そして台湾ミンチでピリカラにしているので
味噌の甘さをミンチのピリカラが味を
しめていてくれるのでおいしかったです

また汁が入ってないんですが赤水を
使っているのでツルツルと食べられます


で、、、今日は特別に一輝さん意外の
岡崎まぜめんもご用意いただきました

居酒屋・伊蔵さんの石垣島の八重山そば+八丁味噌バージョン
121109h4.JPG

コチラは見た目も一輝さんとは違いますし
味もぜんぜん違いました

また作り方も麺と八丁味噌ダレを袋に入れて思いっきり振っていました

石垣島ならではの作り方なんだそうですよ


そしてコチラは洋食店のグラッパさんの岡崎まぜそばです
121109h5.JPG
マスカルポーネチーズと八丁味噌が合わせてあります

こちらはもうパスタ感覚です
八丁味噌がこんな風に洋風化するなんて新感覚でした

他にもデザート系の岡崎まぜめんもあったり
それぞれのお店独自のモノを堪能できます

是非食べ歩きしてみてください

11月11日からデビューの岡崎まぜめんをお楽しみに☆


愛知県岡崎市法性寺町荒子54-2
つけめん舎 一輝

※岡崎まぜめんについてはHPでも紹介されています
「岡崎まぜめん」で検索してみてください


▲PAGE TOP