レポドラ日記

2012年11月19日

則武地区の三太郎ダイコン♪

岐阜県岐阜市にあります、県内でも有数のダイコンの産地、
則武地区にお邪魔しました 車(RV)
121119H-2.JPG
こちらでは今月から新しく『三太郎』という大根が出荷されるようになりました ひらめき よく見る大根よりも小ぶりで、葉付きのまま出荷される大根です ぴかぴか(新しい) ぴかぴか(新しい)

今月から新たに『三太郎』という大根が出荷されているということで、岐阜県岐阜市、則武地区にあります、高橋さんの大根畑にお邪魔しました ひらめき
121119H-1.JPG
お隣にいらっしゃるのがこの大根畑の持ち主、大根を育てて30年!!JAぎふ大根部部会員の高橋正男さんです ぴかぴか(新しい)
三太郎ダイコンは、よく見るダイコンよりも小ぶりなダイコンです ひらめき
121119H-5.JPG
その三太郎ダイコンを実際に収穫させてもらおう!!ということで、
121119H-3.JPG
畑一面を覆う青々とした葉をちょっとよけると・・・
121119H-4.JPG
ありました!!
真っ白い大根です グッド(上向き矢印) グッド(上向き矢印)
葉を持って引っこ抜くと・・・簡単抜けます!!
お子様の力でも簡単に抜けそうです。

大きさが30cm、重さがおよそ1kgとよく見る大根の3分の2ほど 手(パー) 見た目でも小ぶりなのがわかります ひらめき
121119H-10.JPG
三太郎ダイコンが出荷されるようになった理由の1つに、生産者の方の高齢化があります ひらめき
生産者の方の出荷の際の負担を減らそうと、
比較的軽めの三太郎ダイコンを作られるようになったそうです。

今回は高橋さんの奥様に、三太郎ダイコンの入ったおでんを作って頂きました 手(パー)

121119H-7.JPG
味が染みるように、なんと昨日から煮込んで頂いたもの味わいましたが・・・すごい!!!
121119H-8.JPG
味がしっかりしみているのに、大根そのももの甘みを感じられて、なおかつ食感もしっかり残っている ひらめき
三太郎ダイコンの持つ美味しさももちろんですが、奥様の料理の上手さもあるのだろうな・・・ ほっとした顔

本当に美味しかったです 照れる

今は岐阜県内、一部の地域でのみの販売ということなのですがこれから量が増えれば、販売地域も広がっていくかも知れない!!ということです ひらめき
多くの地域で、三太郎ダイコンが食べられる日を楽しみにしています ぴかぴか(新しい)
ご馳走様でした exclamation×2

▲PAGE TOP