レポドラ日記
hicbcトップ > レポドラトップ > 旧ブログトップ > おじゃまします。CBCラジオです。尾崎由佳 > 新感覚のレモン『レモネーディア』♪

2012年12月18日

新感覚のレモン『レモネーディア』♪

愛知県豊橋市にあります、
河合果樹園にお邪魔しました 車(RV)
121218H-2.JPG
こちらでは『レモネーディア』という酸味が通常の5分の1ほどのレモンが栽培されています 手(パー)
甘みがあり、皮ごとでも食べられる、新感覚のレモンです グッド(上向き矢印) グッド(上向き矢印)

愛知県豊橋市、河合果樹園のビニールハウスにお邪魔しました 手(パー)
121218H-1.JPG
ビニールハウスの中にはレモンとレモネーディアの木、合わせておよそ1300本の木がズラーッと植わっていました ぴかぴか(新しい)
こちらがレモネーディアです ひらめき
121218H-4.JPG
形をよく見てみますと、レモンにある、コブのような出っ張りがありません。
まーるい形をしています ひらめき
121218H-6.JPG
そもそもレモネーディアとは、酸味が少なく、手で皮がむける、とても香りの良いレモンです。
121218H-5.JPG
お話しを伺いました、河合果樹園代表・河合浩樹さんによりますと「レモネーディアは昭和40年代、世の中のニーズに合っていないという理由で、日の目を浴びることなく消えていった」ものだそうです。
河合果樹園では、14年ほど前から無農薬で栽培できないかと試験栽培をして、2年前から本格的に販売し始めました。

実際に頂きましたが、本当に酸っぱくない!!
上品な甘みで、皮ごと食べると、皮の美味しさも味わえます ぴかぴか(新しい)

 現在、河合果樹園では年間1トンほどのレモネーディアを出荷しているそうですが、今年は新たにレモネーディアの木を増やし、2年後には倍以上のレモネーディアを出荷するのが目標ということです。

現在、レモネーディアは主に通信販売で売られています。
詳しくは河合果樹園のホームページをご覧下さい 手(パー)

河合果樹園
愛知県豊橋市中原町字南37-1

 
 

▲PAGE TOP