レポドラ日記
hicbcトップ > レポドラトップ > 旧ブログトップ > おじゃまします。CBCラジオです。尾崎由佳 > 法性寺ねぎの出荷が最盛期を迎えています♪

2013年01月15日

法性寺ねぎの出荷が最盛期を迎えています♪

愛知県岡崎市法性寺町にあります、
法性寺ねぎが育つ畑におじゃましました 手(パー)
130115H-6.JPG
法性寺ねぎはあいちの伝統野菜に選ばれているお野菜で、
畑近くにありますお寺『法性寺』の周辺で多く育てられてきました。
その法性寺ねぎの出荷が今、最盛期を迎えています ひらめき

ずらーっと一面、緑色の葉で埋め尽くされています ひらめき
130115H-1.JPG
こちらが法性寺ねぎの畑です ひらめき
法性寺ねぎは、この近くにありますお寺『法性寺』の僧侶が京都に修行に行った際、持ち帰ってきた九条ねぎがルーツといわれています。
古く、室町時代の頃からの育てられているそうです。
130115H-3.JPG
特徴は、甘みと柔らかさがあること、そして緑色の葉が多いところです。

現在はJAあいち三河法性寺ねぎ研究会の方、13人の方が法性寺ねぎを出荷しているのですが、
130115H-8.JPG
お邪魔しましたJAあいち三河法性寺ねぎ研究会会長の近藤幸男さんの畑では、この時期近藤さんと奥様お二人でおよそ90kg~100kgもの法性寺ねぎを出荷しているそうです。
大変ですね あせあせ(飛び散る汗)
130115H-4.JPG
今日は近藤さんの奥様に「ねぎいなり」という、
130115H-7.JPG
ご飯の代わりにめんつゆで味付けした刻みねぎ、じゃこ、かつおぶしを入れたいなり寿司、仕上げにフライパンで焦げ目がつくまで焼いたもの作って頂きましたが・・・
ねぎに甘みがあって、香ばしく、美味しい ぴかぴか(新しい)
ねぎそのものの美味しさを味わいたい方にはぜひ、オススメしたい逸品です exclamation×2

法性寺ねぎはJAあいち三河の直売所や西三河のスーパーなどで、『法性寺ねぎ』の名が入った緑色のテープでまとめられ売られています ひらめき
ねぎいなり、ご馳走さまでした 照れる

▲PAGE TOP