レポドラ日記
hicbcトップ > レポドラトップ > 旧ブログトップ > 大嶽由香里 > 板戸に描かれた幻想的な世界

2013年01月30日

板戸に描かれた幻想的な世界

今日から2月5日(火)まで
名古屋三越栄店 7階特選画廊で開催される
牧内則雄展にお邪魔しました

繊細に幻想的に描かれているこの絵
なんと古民家の板戸に描かれているんですよ

130130h1.JPG


今日は牧内則雄さんにもお越しいただき
お話伺いましたよ~

牧内則雄さんは愛知県立芸術大学を卒業し、
現在はみよし市にアトリエを構え活躍する
この地方を代表する洋画家さんです

今回の個展では牧内さんの油彩画が35点展示されていますよ

130130h2.JPG

しかもこれキャンパスにではなく
板戸に描かれているんですよ!

何十年、何百年もの歴史ある板戸
美しく咲き誇る花の一瞬を描いている絵画・・・

この共演は素晴らしい世界が広がっていました

コチラの「赤ふよう」に使われている板戸は80年近く前のものです↓

130130h3.JPG

後ろの黒くなっているのは牧内さんが塗ったのではなく
すすが蓄積して自然とこうなった板戸なんだそうです

そして板目が風をイメージしたものなので
その質感と絵が合わさることでなんだか
花が風で揺れているような感じがしました
なんだか本物よりも美しい気が・・・・

家を建て直して現代ではあまり使われなくなった板戸でも
その家その家の思い出があるのでこうやって美しく生まれ変わるのはうれしいですよね


また牧内さんの絵で長年モチーフになっている「からくり人形」も展示してありましたよ
130130h4.JPG

尾張地方には欠かせない山車のからくり人形
牧内さんは実際に現地で取材をして
そこの人たちとの熱い気持ち、感動の雰囲気
味わってきているんですよ

だからこそこの躍動感あるからくり人形を
描くことができるのかなって思いました

からくり人形も300年近く歴史のあるものなんだそうですが
それが現代まで受け継がれているのは素晴らしいです!

是非見て絵から感じる感動を味わって頂きたいです


そして今回板戸絵の他にパステル画も展示されています

130130h5.JPG
私、これみてはじめパステル画って思いませんでした・・・・

この技法も牧内さんならではなのでオススメです!!!

板戸に描く花鳥風月 牧内則雄展
名古屋市中区 名古屋三越栄店 7階特選画廊
開催日:1月30日(水)~2月5日(火)

▲PAGE TOP