レポドラ日記

2013年02月11日

水琴窟の音色に癒されませんか♪

こちらの甕
130211Hy1.JPG
インテリア?
いえいえ、見た目にも味わい深いものではありますが、
この甕の中で響く音色はそれ以上の神秘的な音色です 目がハート

そう、こちらは水琴窟(すいきんくつ)
日本庭園の装飾の一つで、甕を土の中に埋め込み、
そこに水滴が落ちることで幻想的な音を響かせます。
その水琴窟の音色を、西区の庄内緑地グリーンプラザで
聴くことができるのです ハート

お話をうかがったのは、この水琴窟の持ち主である
胡弓 演奏家の石田音人さん ぴかぴか(新しい)
胡弓は和楽器の一種。弦楽器ですね♪

水琴窟はお話したとおり、日本庭園の装飾として江戸時代に
誕生したものなのですが、石田さんはこの水琴窟の音色に
聞惚れ、楽器として広める活動をされています♪

今回、庄内緑地グリーンプラザで水琴窟の音色を楽しむことができるようになったのも、来月3月20日に石田さんの演奏する胡弓と水琴窟の音色によるアンサンブル・コンサートが開催されるから 目がハート
水琴窟の奏でる音色に合わせて、即興で胡弓を演奏します!

水琴窟の仕組みは、とてもシンプル。
柄杓を使って、水を回し入れると・・・
130211HY2.JPG  
蓋をつたって、水滴がしたたり落ち
130211Hy4.JPG
わかりやすいように、蓋を持ち上げて頂きました♪
ぽとっと水滴が落ちているのが、わかりますか?

その水滴が、あらかじめ中に張った水面に落ちることで
神秘的な音を響かせます♪
  130211Hy3.JPG
石田さんの作ったこちらの水琴窟は、側面に小さな穴が開いていて、そこに竹筒を通して音を聴きます 目がハート
そうすることで、反響する音を細部まで楽しむことができるのです♪

日常では聴くことのできない、水琴窟のなんとも不思議な音色を聴いていると心が落ち着きます ぴかぴか(新しい)

水琴窟は、3月20日のコンサート以降も
しばらく庄内緑地グリーンプラザで楽しむことができます。

心地よい音色に、みなさんも癒されませんか ハート

庄内緑地グリーンプラザ
名古屋市西区山田町上小田井敷地3527
TEL:052-501-1010

▲PAGE TOP