レポドラ日記
hicbcトップ > レポドラトップ > 旧ブログトップ > 気分爽快!尾崎由佳 > 蔵出しの南濃みかん、みぃつけた♪

2013年02月27日

蔵出しの南濃みかん、みぃつけた♪

岐阜県海津市南濃町にあります、
川合さんの蔵にお邪魔しました 手(パー)
130227k-13.JPG
今日は蔵出しの南濃みかん、みぃつけた♪
蔵出しの南濃みかんは、12月初めに収穫し2、3ヶ月ほど蔵の中で寝かせたみかんのことで、4月初め頃までと、長い期間美味しく味わえるみかんです ぴかぴか(新しい) ぴかぴか(新しい)
その蔵出しみかんの出荷が今、最盛期を迎えています ひらめき

畑が広がるのどかなところにありますのが、お邪魔しました岐阜県海津市南濃町です。
南濃町は岐阜県内唯一のみかんの産地で、『南濃みかん』という特産品があります ひらめき
そんな南濃みかんの中でも、
今日は蔵出しの南濃みかん、みぃつけた♪
広大なみかん畑が広がる中に、建っていますこちらの蔵の中でみかんを寝かせているということで、蔵の中にお邪魔しました 手(パー)
130227K-1.JPG
入りますと・・・とても歴史を感じる佇まいです ひらめき
130227K-2.JPG
こちらは、お話しを伺った川合聡さんのお父さんが建てられた蔵で、昭和41年からずーっとみかんの貯蔵庫として使っているそうです。
聡さんは4歳くらいの時から、この蔵の中で遊び、こちらで美味しいみかんを味わっていたそうですよ ぴかぴか(新しい)
130227K-3.JPG
蔵には2つの貯蔵庫がありまして、
全部でおよそ16トンのみかんが眠っているということなのですが、
130227K-5.JPG
木の扉を開けると・・・すごい!!
130227k-6.JPG
高さ6mほどまでズラーっと木の箱がつまれています ぴかぴか(新しい) ぴかぴか(新しい)
130227k-7.JPG
そして、ひと箱手前に引いてみますと、
130227k-8.JPG
みかんがびっしり!!鮮やかな橙色、つやのあるみかん、およそ20kgのみかんが詰まっていました 手(パー)

この蔵の中は色々な工夫がされています ぴかぴか(新しい)
例えば、風通しです ひらめき
床下に土管を通して冷たい空気を入れ、風通しを良くしています。室温は常に5℃に保たれるようにしているそうですよ exclamation×2
土塀で出来ていることや木の箱の底をすのこのようにしていることで、長い期間貯蔵できるように、腐りにくくなるようになっています 手(パー)

今はおもに、このエレベーターを使って、 130227k-9.JPG
比較的温度の高くなる上の方の箱から、出荷しているそうです ひらめき

12月に収穫したみかんは、熟成されて、甘さがぐっと増したそうで・・・・
その出荷間際のみかん!!熟成した蔵出しみかん・・・ならぬ、蔵中みかん(笑)頂きましたが、
130227k-18.JPG
すごく甘い!!
外皮は厚めなのですが、剥くとぷっくりとした果肉が出てきます。口いっぱいに甘みが広がって、本当に美味しかったです ほっとした顔
この蔵出しみかんは南濃町のお店を中心に売られ、4月初め頃まで味わえるということです グッド(上向き矢印) グッド(上向き矢印)
130227k-15.JPG
川合さん!!あまーいみかん、ご馳走様でした るんるん

▲PAGE TOP