レポドラ日記

2013年03月01日

ほうれん草の翡翠麺♪

愛知県武豊町にあります、
ライフコーポレーション 酒井畑にお邪魔しました 車(RV)
130301H-3.JPG
こちらの畑で育ったほうれん草を使って作る『翡翠麺』が開発されました グッド(上向き矢印) グッド(上向き矢印)

写真は左から酒井畑の酒井さん、尾張製粉の榊原さん、そして酒井畑で働く加藤さん、中村さん、星さんです ぴかぴか(新しい) ぴかぴか(新しい)
酒井畑は、およそ7500坪の広さがあるライフコーポレーションの自社農場です ひらめき
130301H-1.JPG
学校の運動場くらいの広さのガラスのハウスの1つにお邪魔しますと・・・中には、ズラーッとほうれん草が育っていました 手(パー)
130301H-9.JPG
こちらのほうれん草は本当に美味しくて・・・出荷間際のほうれん草を生で頂きましたが、野菜独特の苦味もなく美味しく食べられました ぴかぴか(新しい)
130301H-10.JPG
そのほうれん草を使って作ったものが今日の主役、こちら ひらめき
130301H-4.JPG
鮮やかな緑色をした翡翠麺です ぴかぴか(新しい) ぴかぴか(新しい)
酒井畑の酒井さんと尾張製粉の榊原さんがチームを作って、2年がかりでこちらの麺を完成させました 手(パー)
130301H-6.JPG
翡翠麺で使われるほうれん草は、出荷の際袋詰めで出た葉や小さすぎて出荷出来ない規格外のほうれん草などです。これまで廃棄してきたものを「もったいない」と、「なんとか出来ないか」という酒井さんの思いから翡翠麺は生まれました 手(パー)

実際に調理をする際にはラーメンにしたり、パスタにしたり、アレンジ出来るということで、今回はうどんにして頂きましたが・・・

130301H-7.JPG
つるつるっと食べられて、とてものど越しが良い exclamation×2
食べ終わったあとにふわっと香るほうれん草の香りが良く、美味しかったです ほっとした顔
ほうれん草を苦手なお子様でも食べられるかもしれませんね 照れる

今回開発された翡翠麺は、地元を中心に今後発売予定ということです。

▲PAGE TOP