レポドラ日記
hicbcトップ > レポドラトップ > 旧ブログトップ > おじゃまします。CBCラジオです。山田由梨奈 > これも春の風物詩♪鮎がすくすく育ってます!

2013年03月21日

これも春の風物詩♪鮎がすくすく育ってます!

岐阜のお魚を育てている
一般財団法人 岐阜県魚苗センター クローバー
岐阜の魚といえば・・・
そう、鮎です うれしい顔

魚苗センターでは、
鮎の稚魚「稚アユ」を育てて出荷しているのです ぴかぴか(新しい)
事務局長の舩木さんにお話を伺いました うれしい顔
130321Hy1.JPG

130321Hy2.JPG  
ずらっと並ぶ、飼育池の数々 ぴかぴか(新しい)
この飼育池の中には・・・
130321Hy3.JPG
たーっくさんの稚アユが exclamation&question
写真の黒っぽくなっている部分は、すべてアユです exclamation×2
なんたる、ワラワラ具合(笑)

10メートル四方の池には、
8万匹ものアユがいるというのだから、納得です 泣き顔
岐阜県魚苗センターでは、
年間およそ510万匹の稚アユを出荷するんだとか 叫ぶ
ものすごい数ですよね あせあせ(飛び散る汗)

ちなみに、稚アユたちが食べているのはこんなエサ ぴかぴか(新しい)
130321Hy4.JPG
出荷間際の8cmほどの大きさになったアユは、
このえさをもりもり食べて12cmほどの大きさになったら出荷されます クローバー

10月頃から、稚アユを育てはじめるのですが、
生まれたころは、6~7mmなので、プランクトンを培養してエサやりをするんだとか。手間隙かけて育てられているんですね♪

今日は、特別にエサ撒きをやらせて頂きました ハート
130321HY5.JPG
エサをまくと、池のあちこちからアユが大集合するので
小さなアユとはいえ、なかなかの迫力ですよ!!

稚アユの出荷は4月1日から。
6月頃まで、順次 岐阜県内の各漁業組合に出荷され、
県内の河川に放流されます うれしい顔


岐阜の名物が、こんな風に育てられていたなんて知りませんでした!
まだまだ、知らない事がいっぱいですね ハート

出荷まであと少し、舩木さん、魚苗センターのみなさん、
がんばってくださいね ぴかぴか(新しい)

一般財団法人 岐阜県魚苗センター
岐阜県美濃市生櫛1486-4
TEL:0575-35-2225
FAX:0575-35-2227

▲PAGE TOP