レポドラ日記

2013年03月27日

桜を眺めながら、桜をのむ?!

山田由梨奈、今日はラスト・アツキー!
ということで「おじゃまします。CBCラジオです。」での
リポートは、今日がラストでした うれしい顔

最後に、私がおじゃましたのは・・・愛知県大口町 ぴかぴか(新しい)
お話をうかがったのは、大口町商工会のみなさん♪
130328Hy0.JPG  

大口町は、東海地区屈指の桜の名所
五条川が流れる町でもあります♪

・・ということで、桜を眺めに・・・来たのではなく、
桜のお酒を飲みに来ちゃいました ハート

「奇跡のお酒」とも言われているそうなのですが、
いったい???

それが、こちらの「おおぐち」 うれしい顔
130328Hy4.JPG
桜のラベルがかわいらしい♪
大口商工会が町おこしのために開発した
「おおぐち」という特別純米酒です ウィンク

五条川の桜並木の桜の花びらから採れた酵母を使って、
発酵した日本酒です ほっとした顔
この酵母を採るのが、本当に大変だったそうで・・・
専門家の方には「10年かかっても、
見付からないかも」と言われていた中、
1000個の花の花びらを採取して、奇跡的に見付かった
たった1つの酵母菌を使っているんだとか exclamation×2
確かに、奇跡だー!
使っているお米も、大口町で作られた
「あいちのかおり」を使っていて、まさに地産地消の一品!

130328Hy3.JPG
「おおぐち」の蔵元『勲碧酒造』の村瀬さん♪
  

では、村瀬さんと、大口町商工会経営指導員の奥田雅朗さんと一緒に
130328Hy1.JPG
乾杯 ハート
130328Hy6.JPG
香りは、桜のイメージらしく とってもフルーティー ハート
・・・ですが、一口飲んだら、すっきり辛口で爽やかな味わい ぴかぴか(新しい)
おいしい♪

そして・・・
実は、五条川の桜を使って作ったのは
お酒だけじゃないんです!

130328Hy7.JPG  
酒粕ブッセ「大口酒浪漫」 うれしい顔
こちらは、日本酒「おおぐち」の酒粕を使って作ったブッセ ぴかぴか(新しい)

一口食べたら、ふわーっと酒粕の風味が
口いっぱいに広がっておいしい ハート
桜から作ったお酒に、おかしに・・・これで花見ができたら最高ですね ハート
130328Hy8.JPG   
五条川の桜はこの週末に見頃を迎えそうとのこと♪
130328Hy2.JPG
桜ももちろんですが、花より団子、いや花より酒で
お花見を楽しみませんか ウィンク


「おおぐち」は、大口町内の
◆アピタ大口店
◆ヨシヅヤ大口店
◆酒販店 大美軒
◆服部米穀店

「酒粕ブッセ『大口酒浪漫』」は大口町内の
◆パティスリー・ドンバル
で、販売しています ぴかぴか(新しい)

▲PAGE TOP