ホップステップさわともひろ!

2011年08月06日

ロココロ祭り 御礼と報告!

ロココロまつりにご来場いただいたみなさま!
ありがとうございました。

 

ステージにブースにと、多くの皆さんともっとお話したかったのですが、なかなか忙しく、すみません。m(_ _)m

 

さて、「ホップステップさわともひろ!」「サンデーみか」との共同ブース、「東北応援食堂」。

その売り上げ(みなさんの善意の塊)のトータルは・・・ 

わんこそば体験者数・・・289人!!

売り上げ・・・・14万4500円!!

本当に多くの皆様、ありがとうございました!!!!

 

 

 

「わんこそば」。

 

 

 

こういうお祭りで提供するには、ちょいと手間がかかります。
また、「ワンコインで8杯提供」というスタイルに対し、お客さんから「食べ放題にして!!」という声もありました。

 

いろんな思いがありましたが、このスタイルで実施しました。
それは、この独特のスタイルからにじみ出る、東北の「おもてなしのこころ」というものを、できるかぎり多くの人に、“擬似”かもしれませんが、体験していただきたかったからです。

 

そして、この「東北応援食堂」の、支配人・若林隆之さん。

仙台在住にして、5月と6月に、月イチペースで名古屋に自分で食材を運び“ワン・デイ・シェフ・レストラン”を展開したというスーパーマン。彼がいなかったら、この企画は実現できませんでした。

 

20110804sawaa04.JPG

(若林さんは、写真の中央。白いTシャツのオトコです)

 

どんなことがあっても常に前向きで、いつも笑顔の彼。

そんな彼が、こんど、大須に、東北の食材を販売するお店を出します。その名も、東北アンテナショップ「みちのく屋」。

8月6日(土)オープン!

 

さっそくいってきました。

店内には、東北の物産が、100種類!

20110806sawa11.jpg

こちらは、岩手県ゾーン。
もちろん、盛岡名物の冷麺やじゃじゃ麺もありますよ!

商品数は、将来的には300種類にまで増やしたい!とか。

こんなコーナーもありました。

20110806sawa12.jpg

ほんと、被災した東北では、まだ「立ち上がる」・・・その途中、という企業もたくさんあります。これを契機にいろんな東北の食材を見てみると、知らなかった!ものがたくさんあって、うれしい発見にもなりますよ。

僕が、一番!と思ったのは、これ。

20110806sawa13.jpg

その名も、プレミアムずんだ。
すごいなぁ。「ずんだ餅」にプレミアムがつくんだ!と。

ご存知、エダマメをつぶしてあんこにする、ずんだ餅。

ご当地仙台では、このようなアイスのカップに入れて凍らせて、冷凍状態で販売する方法も一般的だそうで。

で、家に帰るまでに解けてきて、それをいただく!と。

ただ今は夏ですから。
この、解けかけ・・・のところを、ジャリジャリ口の中から音を立てながらいただくのも、オツなものなのであります。(^_^)

名古屋・大須の、わかりやすい場所にあります。

名古屋にお越しの際には、ぜひ足をお運びください。

東北産直ショップ みちのく屋

地下鉄上前津駅、9番出口から、徒歩1分。
万松寺商店街入り口(大津通との交差点角)のたてもの2階!
(※上前津から歩くと、スタバの隣の建物です)

営業はあさ10時~よる8時。

ぜひぜひ、どうぞ♪♪♪



▲PAGE TOP