ホップステップさわともひろ!
ホップステップさわともひろ! トップ > ブログトップ >  さわともひろ! > 東北の今を、見てきました! その2

2011年09月10日

東北の今を、見てきました! その2

東北の「今」を、見てきました!

続いては、岩手県宮古市。

南北に長い岩手県のちょうど真ん中あたり。ここが少し東へ(太平洋へ)と突き出してまして、本州の最東端なんだとか。

そんな地の利もあって、漁業の街です。

特ににぎわうのが、サンマ漁。

サンマが取れ始める、9月が、賑わいのシーズンです。

20110910sawa08.JPG

 

 

 

 

そんな宮古漁協ですが、津波で壊滅的な被害を受けました。

建物は、屋根と柱を残すだけ。冷蔵庫も冷凍庫も、荷捌きの施設や加工施設も全部やられました。

地震発生から六ヶ月経ついまも、漁協事務所はプレハブ。その周りには、瓦礫を撤去した更地が目立ちます。

20110910sawa06.JPG

 

 

 

地震直後は、みんな、「何から手をつけたらいいのか?」考えられず、呆然としていたそうです。

そんな中、まずは氷だ!と製氷施設の復旧に第一に取り組んだ、宮古漁協。

これが、その、復旧した製氷施設。

20110910sawa05.JPG

 

 

まだ、看板には、津波の痕があるのが感じられますね。

 

今は、宮古漁協所属の船以外にも、氷を供給しているそうです。

さて、僕がお邪魔した8月22日、宮古での、サンマ水揚げ初日でした!

 

20110910sawa07.JPG

 

 

手に取ると、脂が乗って、魚体が良いのがわかります。

20110910sawa08.JPG

丸々と太っていますよね。

 

近年になく味がいい!!と地元で評判の今年のサンマですが、なのになのに、その価格は、去年の1/3。。。

やっぱり、「海のもの」への風評被害は強いそうです。

 

 

いくら検査しても、一般消費者に信じてもらえない。

みんなが、信頼できる検査基準。検査資格。それを、いち早く、設ける。これこそ、「お上の仕事」なのではないでしょうか。

 

東北は、日本の食卓です。

はや、9月。

「実りの秋」を、多くの人が、今年も楽しめるのでしょうか。

それは、僕ら自身と、そして、「国」がどんな仕事をするかにかかっているのではないでしょうか。

 

 

 

▲PAGE TOP