ホップステップさわともひろ!

2011年12月03日

ご長寿企業探検隊 つるかめ!

ご長寿企業探検隊 つるかめ!

第4回です。 愛知県岡崎市 まるや八丁味噌。

創業は1337年。 創業から670年以上続く伝統の会社です。

 

蔵の中に入れてもらいました。

歴史を感じさせる、木組みの梁です。

 

 

20111203sawa06.jpg

お話を伺った、浅井信太郎社長。

20111203sawa07.jpg

 

旧東海道を挟んで、「まるや」と「カクキュー」とで作り続けてきた、八丁味噌。

社長の後ろにある「おけ」。

見ての通り、木で作られ、それを竹を編まれた「たが」で締められています。自重は1トン。

その中に、味噌を7トン弱。上に乗せた石は3トン。合計10トン!

その状態で2年以上寝かせて出来上がる、八丁味噌。

だから、濃厚な味わいなんですね。

ちなみに、その桶。ヒジョーに長持ち。100年、150年は当たり前!なんだそうです。すごいなぁ。

ちょうど、味噌を出荷する光景を見ることができました。

 

  20111203sawa08.jpg

 

人が中に入って、出していきます。

というのも、この桶、ウン百年前に置かれてから・・・ずーっと、動かさないのだそうです!

動かさないから、桶が長持ち。

動かさないから、環境が変わらない。

環境が変わらないから、「菌がいい仕事をし続けてくれるはずだ」ということだそうで。

浅井社長が言ってました。

「この蔵に入ってじーっと考えると、守り続けなければ成らないもの。進化していくべきもの・・・おのずとわかってくる。」と。

時代は変わっても、自分たちのやり方を変えずに、支持を集め続ける・・・すごいことだと、僕はおもうのです。


 

 

 

 

 


▲PAGE TOP