ホップステップさわともひろ!

2012年02月11日

鉄道ファンのお宝 続報!!

 なかなか進められず、やきもきしているかたもいらっしゃるかも・・・。ごめんなさい。

つボイさんの番組に寄せられた一通のFAXから始まった、「どこに行く?鉄道ファンのお宝」の物語。

そのお宝を少し、お預かりしてきました!

まずは、タバコの空き箱・・・ずらり!!

  120211sawa01.jpg

すこし、細かく見ていきましょうか。

タバコ。銘柄はピースです。

今では、濃紺にフェニックスの柄のものしか、今年39歳の澤は知りませんが・・・昔は、いろいろなオリジナル・パッケージがあったんですね!

まるで、ジュースやビールの缶の柄みたい!

 

 

これは、超お宝?!

東海道新幹線開通記念!!1964年(昭和39年)。 

  120211sawa02.jpg

箱の表裏に渡って、走り出す「0系」!!!

欲しいっっっ!!

そのほかにも・・・


国鉄・東海道線・電化完成記念パッケージ!

  120211sawa03.jpg

確か、1956年(昭和31年)が東京~神戸間の電化完成の年。

そのときに出されたパッケージでしょうか。

なんといっても、うぐいす色のEF58。

そして最後尾(?)には展望車と、そこで遊ぶのはフクちゃん?

うーん、これも、欲しいっ!

雑誌もたくさん所有していらっしゃいました!

なかでもこちら!!

120211sawa04.jpg

日本で2番目に長い歴史を誇る鉄道ファン雑誌「鉄道ファン」の、創刊号!!

表紙は、その創刊した1961年(昭和36年)にデビューした、パノラマカー!!

青空に赤い車体が、眼にしみるぜぃっ!

いやはや、こんなに保存状態がよいとは!!

びっくりです。

そして、1964年(昭和39年)の10月号。

120211sawa05.jpg

 

  

となったら、表紙は、もちろん!!

このときに開通!東海道新幹線!!!

  120211sawa06.jpg

うーんたくさんのおたからにびっくり。

そして、1960年代というのは、戦後の混乱期からも脱却が進み、「鉄道」というものが、仕事と暮らしとレジャーと・・・いろんな意味で、「豊か」になるためのキーパーツとして、欠かせない存在になっていく時代だったんだな、と再確認できました。

さて、このお宝、

日を改めて、

「名古屋レールアーカイブス」という、鉄道ファンのグッズなどを収集し、調査・研究のために広く公開しよう!と目指して活動中のNPO団体のところにお話を持っていってみます!

 

▲PAGE TOP