ホップステップさわともひろ!

2012年07月21日

つるかめ Vol.21!!

今週の「つるかめ」は、番外編!!

1月から4月にかけてお送りしてきた、三重県の「もち街道」!

わたしが自転車で訪ねて歩いたお店を、一覧のMAPにいたしました!!

いってみれば、すべて、鉄道開通以前(100年以上前)から続く、「ご長寿企業」。

その一覧を、ずらりご紹介!!

 

旧東海道と旧伊勢街道沿いに、桑名から伊勢市・二見町まで100キロほど!

その街道沿いに立つ、「ヒトが歩いて旅をしていた時代」から続くお店を訪ねてまわりました。その数、19軒!

 

ずらり、ご紹介いたしましょう。

 

桑名市

 創業1634年の「永餅屋老舗」に、「安永餅本舗柏屋」。

 

四日市市

 創業1550年の、「なが餅笹井屋」に、
 
太白永餅でおなじみの「金城軒」

 

 

鈴鹿市。
 旧街道ぞいに立つ「あま新」と、
明治元年創業の、「中野製餅店」

 

 

津市。

 「お焼屋」、「玉吉餅店」、そして「宮崎餅店」

 

 津と言えば、中身は漉し餡。丸いお餅の上に色づけされたもち米の、「けいらん」。

 

 

●松阪市。
 「伊賀屋」、「福徳餅」、そして「山作」

 

 松阪は「さわ餅」。平らな伸し餅を半分に折って、真ん中に餡子。

 

 

●伊勢市小俣町 

 「へんば餅」

 宮川のほとり。ここで馬を返す「へんば」餅。中に漉し餡の入った、平らな丸もち。 表面に焼き印が入り、香ばしい。

 

 

●伊勢市

「赤福」に、「太閤餅」。

さらに、「二軒茶屋餅角屋本店」、「御福餅」、「鈴木翠松軒(くうや観助餅)」

これらにお店に、「もち街道」MAPを置いていただけるようお願いしています(数量限定ですが)

さらに、7/28-29開催の「CBCラジオまつり」。

7/29(日)に「ホップステップ」でブースを出します。そこにも数量限定ですが用意します!ぜひ、声をおかけくださいませ!!

▲PAGE TOP