ホップステップさわともひろ!
ホップステップさわともひろ! トップ > ブログトップ >  さわともひろ! > ご長寿企業探検隊 つるかめ! vol.23

2012年08月25日

ご長寿企業探検隊 つるかめ! vol.23

今週は、三重県桑名市の、株式会社石市さん。

こちらが、お話を伺った、ご主人の15代目・根来市蔵さん。

20120818sawa01.jpg

 

優しそうな方ですが・・・

ちょっと、力こぶを作っていただくと・・・

20120818sawa02.jpg

ほら!!ムキムキ!

そして、手も大きく、指も太い! 男らしいですねぇぇぇ。 20120818sawa03.jpg

やっぱり、お仕事柄、重い物をよく扱うからでしょうか。

 

石市さん、石屋さんです。

 創業は1620年。江戸時代の初期です。

根来さんのご先祖は・・・というと、

 

「忍者」!!

 

こりゃすごい。

歴史好きの方なら、ご主人の苗字でピンと来ているでしょう。

紀州に本拠を構え、戦国時代には各地の戦で功績を残した、「根来一族」にゆかりのアル方なのです。

「紀州」といっても、その本拠があったのはいまの和歌山あたり。紀伊半島の西側です。すぐ隣の泉州は石の名産地。ということで、根来の一族の中にも石を扱う仕事をする物が多く・・・

 

ということもあり、平和な時代(江戸時代)を迎え、全国に散らばるときにこの桑名にも降り立ち、石の仕事を始めたのだとか。

 

工場には、製作途中のものがずらり。 20120818sawa04.jpg

御影石にゴム製の型を張って、削るのだとか。

 

削る様子は・・・・こんな感じだそう。 20120818sawa05.jpg

 

大量の粉が飛び散るので、大きな箱に中に、素材と両手を突っ込んで。そして、石を直接見るのではなく、小さな窓越しに!!

 

その窓から覗くと、こんな感じ。

20120818sawa06.jpg

 

時代が進み、機械化も進み・・・ですが、なかなか、大変なお仕事です。機械を使うとはいえ、やっぱり、「手」の仕事なのです。

▲PAGE TOP