ホップステップさわともひろ!

2012年11月24日

最年少気象予報士 誕生!

そうなんです。

3年ぶりに記録更新!

気象予報士試験 最年少合格記録が塗り替えられました!

その合格者は・・・名古屋の中学1年生、甲斐友貴くん!!

 

20121124sawa03.jpg

 

 

(その横は、31歳で合格した、現在39歳のオッサンです)

 

 

放送でも言いましたが、彼が「よくやった!」のは、12歳11ヶ月という史上最年少で合格した!(のはもちろんスゴイですが)ことよりも、小学4年生の頃からこの勉強を始めたこと。

 

だって・・・

混合比とは水蒸気密度と乾燥空気の密度の比である

とか

単位質量の物体に力Fが働き、物体がその力の方向に距離lだけ動いたとすれば、その仕事量はFlである

とかとか。

こんな勉強を小学4年生から「やってみる!」と取り組むなんて。

物理や化学の仕組みがわからない!の前に、「この漢字、なんて読むんだろう?」から始まるのですから。

 

それを乗り越えた彼がCBCに来てくれた!と聞いて、集まる集まる。

20121124sawa04.jpg

右は、イッポウでおなじみ!桜沢気象予報士。
左は、こちらも報道部記者・大佐賀南気象予報士。

 

彼らも感心していたのは、友貴くんの「やる気」。 

困難に直面したとき、「やっぱり難しいや」で諦める・・・のではなく、乗り越える!!

そんなガッツある友貴くんに、最大級の敬意を表したいと思います。

これからも、がんばれ!!

▲PAGE TOP