ホップステップさわともひろ!

2013年05月18日

ご長寿企業探検隊 つるかめ!

ご長寿企業探検隊 つるかめ!

第43回!!

三重県松阪市の「柳屋奉善」。人気の和菓子のお店です♪

20130518sawa42.jpg

これが!!銘菓「老伴(おいのとも)」!!

 

 

創業は天正3年・・西暦1575年!「長篠の合戦」のころ、という柳屋奉善。写真は、17代目 岡久司(おか・ひさし)さん。

 

20130518sawa41.jpg

近江の国(いまの滋賀県)で創業し、当時のお殿様が、蒲生氏郷。

氏郷が信長に仕えていた。

信長は「茶の湯」が大好き。

氏郷は千利休とも交友が。

 

・・・・というところから生まれた、「老伴(おいのとも)」というお菓子。

その後、

氏郷は秀吉に仕えた。

秀吉の命により、近江を離れ、松阪へ。(初代城主に)

岡家も、殿と一緒に松阪へ。

その後、これまで「古瓦(こがわら)」と呼んでいたお菓子に、あの三井家の三井高利が、中国の白楽天の詩から、「老伴」の名前をつけました。

 

とまぁ、大きな歴史の流れに乗っているのも、“長生き”の秘訣なんでしょうね!

「老伴」のほかにも、美味しいお菓子がたくさん。

「まだ」のかた、ぜひお試しあれ。

柳屋奉善
三重県松阪市中町1877

 

▲PAGE TOP