ホップステップさわともひろ!

2013年06月29日

つるかめ! 丸栄!!

ご長寿企業探検隊つるかめ!!第45回!!

 

今日、取り上げたのは、名古屋の老舗デパート「丸栄」!!

20130629sawa11.JPG

 

 

創業は1615年!!

当初は、十一屋呉服店。それが大正時代に、百貨店に。その後、向かいにできたライバル百貨店「三星」と戦時中の企業整備令によって、合併。「丸く、栄えよう」と、「丸栄」誕生となりました♪

 

そういう歴史を教えていただいた、 丸栄・広報担当の山中さん♪ 20130629sawa12.JPG

山中さんに教えていただきました、「名古屋・栄で初のエスカレーターは、丸栄!」という歴史。そして、いまの建物が建設された昭和28年当時、その時代を象徴する文化が・・・これ!!

 

エレベーターのドアです。絵が、描かれている。 20130629sawa13.JPG

これを描いたのが、日本を代表する洋画家の一人、東郷青児。甘い雰囲気をまとう女性を描いた作風が人気で、関東・関西の老舗洋菓子店の包装紙などにも採用されてます。その、東郷作品が、エレベーターのドアに。

 

隅には、サインも。

  20130629sawa14.JPG

百貨店は、夢の場所!というのは当時からなんですね。

 

そうそう、いま、丸栄の屋上といえば、大人気のビアガーデン!!今年は4月からオープンしたんですって!都心を吹く夜風を楽しみながらのパーティーは大人気。 20130629sawa15.JPG

しかし!「デパートの屋上」を活用するのは今に始まった話ではなく。
大正時代に栄で初めての百貨店として鉄筋コンクリート5階建てのビルを新築したときも、その屋上は・・・・「展望台」として、多くの人に親しまれていたんだそうです♪

▲PAGE TOP