さゆろぐ

2013年01月11日

ドレスコーズでっす♪

今日のトークゲストは、ドレスコーズ(the dresscodes)!代表で、ボーカル:志磨遼平(しま りょうへい)さんをお迎えしました♪さゆぱらには、前のバンド時代から遊びに来て頂いていて、今回は去年7月の再デビュー以来のオカエリナサイですよ~(*^^*)
毛皮のマリーズ時代に出会った一番カッコいい奴に電話して「バンドやろー」「いいよー」で始まったドレスコーズ。出会い頭に もうスタジオに入ったというツワモノ達が1stアルバムとして届けてくれたのは、バンド名そのままの『the dresscodes』「この4人なら、どうなってもいい。」と始まったレコーディングは「結果バッチリ」な出来上がり。「要らないものは全部 尖るまで削ぎ落として、究極の形を目指している」という言葉通り、シンプルながらソリッドでセッション感溢れるサウンドに仕上がりました。(ちなみに今年の目標は、「反省しない」だそうです(笑))特徴ある詞の部分では、「唄って気持ちいい言葉と、読んで気持ちいい言葉が一緒に出来たらいいなぁ」と、表記がまるで詩集を読んでるかのように、言葉が( )でくくられていたり、外国の人名がたくさん出て来たり。「名前がムードを作る1つの要素。深追いしてくれると、してやったり」との事なので、気になった固有名詞は、検索してみよう!(笑)
今日は1月11日ですが、名古屋ライブは2月22日!(覚えやすい!)「ちょっと背伸びして、お洒落して来てね。帰りにはボロボロでしょうけど(笑)」という、叙情的ながらも激しいライブになりそうです( ̄m ̄)ドレスコードを守って、お出掛け下さい♪

0111doresscodes.JPG
リビングが、本とレコードとCDで地層になってるという志摩さんは
片付けられない仲間だということが判明(笑)
オススメのラングストン・ヒューズ、私もチェックしてみます!



【リリース情報】
2012年12月5日:1stアルバム『the dresscodes』


【ライブ情報】
『the dresscodes TOUR 1954』
2013年2月22日(金):名古屋 矢場町 クラブクアトロ

他、エリア外多数につき、
オフィシャルHPでご確認下さい♪


▲PAGE TOP