さゆろぐ

2013年01月15日

樋口了一さんでっす♪

今日のトークゲストは、樋口了一(ひぐち りょういち)さんでした♪さゆぱらには、2010年10月以来、ちょっとお久し振りのオカエリナサイ!でも、変わらぬ暖かい笑顔を見せて下さいましたよ~(*^^*)
昨年4月に放送されたドキュメンタリー番組の中で、ご自身がパーキンソン病であることを公表した樋口さん。その後5月に お父様が他界し、すぐにレコーディングが始まったのが、NEWアルバム『了~はじまりの風~』でした。「カタカナのアにも見えるでしょ(笑)」と笑う タイトルの『了』は、お父様が樋口さんにつけようとしていた名前。結果的に、「新しい一歩を踏み出す」という意味も込めて「了一」という名前になったのですが、「アルバムに名前をつけてあげた。生前、父が自分につけようとしていた名前。」と微笑む樋口さんに、言葉では尽くせない父子の繋がりを感じました。アルバムに収録された全6曲は、どの曲も生きること・命の素晴らしさ・親子の情愛に溢れて、そして強い。樋口さんは、お父様の死に関して、「いなくなったとは思ってなくて。新しいスタートを切って軽やかに動き回ってるんじゃないかな。」そして闘病中であることについて「重さに違いはあるけど、みんな荷物を持ってる。最後まで、この荷物を運ぼうと思ってる。」とおっしゃっていて、その思想が 作品に滲み出る強さの源なんだな、と実感しました。
2013年は、樋口さんのデビュー20周年アニバーサリーイヤー!これからも、名曲の数々を生み出してくれるのは間違いないでしょう♪「了」は、終わりという意味ではなく、新たな始まり。まだまだ続く音楽の道を、笑顔で歩み続けて下さいね(*^^*)

0115higutiryouiti.JPG



【リリース情報】
2012年11月21日:ミニアルバム『了~はじまりの風~』


【ライブ情報】
『熊本CIB定例ライブ』
2013年1月16日(水):熊本県 熊本市 CIB(キーブ)


▲PAGE TOP