さゆろぐ

2013年01月30日

brainchild'sでっす♪

今日のトークゲストは、brainchild's(ブレインチャイルズ)ギター・ボーカル・プロデュース:菊地英昭さんをお迎えしました♪さゆぱらには、2011年6月の初登場以来のオカエリナサイ♪THE YELLOW MONKEYのギタリスト:EMMA(エマ)さんとしても知られてらっしゃる方なので、私は「エマさん」と呼ばせて頂いてます(エマさんからも、「結構です(^^)」と許可して頂いてますよ(*´∀`*))
そのエマさんが、ギターのみならずボーカルも担当し、自由な発想で音楽を表現するプロジェクト:brainchild's。2012年12月12日に、NEWアルバムもリリースになりました!タイトルの『Major Code』とは、明るい響きの和音という意味。(エマさん曰く、AとかE。)「直球な感じ。感情をストレートに出したいなと思って、タイトルをこうしました」との事ですが、実は前作『PANGEA』リリース後に行ったツアーのライブ感・メンバーとのサウンドがすごく好きで、「それをアルバムにしたいな、と思ったのが原動力になった」という、「バンド感を目指した」作品だそうです。ツアーメンバーは勿論、フィーチャリングにはもバンドで参加。前作が考えさせられるアルバムだとすれば、今作は「考えることも大事だけど、感じてもらえれば」という、生き生きとしたアルバムに仕上がってます♪『ウミネコ』でのギターの歌わせっぷりなどは流石!ですが、「ギターも歌って、自分でも唄って、忙しい(笑)」と笑うエマさんは、やっぱり素敵なのでした(*^^*)
来週には、名古屋でのライブもありますよ~!ツアータイトルの前半は「エレクトリックな体(てい)で」、後半のTIPP13(ティップサーティーン)は、「テクノロジー アンド インストゥルメンテーション パフォーマンス パンティーズ ツーオーワンスリー」の略だそうですが…「パンティーズ」(パーティーのもじり)に食いついた私に、「下ネタも含め、ダジャレ的に付けたタイトル(笑)」と笑うエマさんは、やっぱり素敵なのでした(二度目)
サウンドからも、人柄からも、“心のメジャーコード”とも言うべきオーラが伝わってくる方なので、みんなも生エマさんに会いに出掛けてね!

0130brainchilds.JPG



【リリース情報】
2012年12月21日:3rdフルアルバム『Major Code』


【出版情報】
2013年1月30日:『菊地英昭 表裏一体 LET THE MUSIC DO THE TALKING Ⅱ』


【ライブ情報】
『brainchild's Electric na tei de Major Code TIPP13』
2013年2月8日(金):名古屋 大須 ell.FITSALL

他、エリア外多数につき、
オフィシャルHPでご確認下さい♪


▲PAGE TOP