赤道ブログ

2008年09月17日

この記事についてtwitterでつぶやく

スゴいお店

『赤道大紀行』とは、全く関係ありませんが・・・

 

今日、別の『仕事』で・・・

 

『スッゴいっ!!お店』に、行きました・・・

 

何がっ!『スッゴいっ!!』かと言えば・・・

 

 

 

まぁ、ひとことで言ってしまえば・・・

「シチュエーション」なんですが・・・

 

名鉄の名古屋駅から、電車に揺られて20分。

 

「とある」無人駅に到着する。

 

電車を降りると、「無人駅」にふさわしい「静か」なムード。

 

 

そこから歩くこと、数分。

 

野菜とかを販売している市場の横を通り抜け・・・

 

ものスゴくっ!本当に狭い路地(スレ違い不能!?)を抜けていくと・・・

 

その店は、ある。(お店の「看板」もほとんどない!)

 

 

 

そこに、お店があることを、「パッと見!」では、絶対にワカらない場所。

 

 

 

その店は・・・

 

 

 

 

 

 

「開店前に行列が出来る『海鮮炉端焼き店』」でしたっ! ビックリ

 

 

 

なんでも・・・

 

 

 

もともとは、市場の一部を形成する「お魚屋さん」だったそうで・・・

 

 

「お店の片隅で、仕入れた新鮮な魚をチョコチョコッと調理して、食べさせていたら」

 

 

美味しいと評判を呼んで、「現在のお店」になったそうで・・・

 

 

 

 

 

なんといいますか・・・

 

 

 

 

私も、「とある」エラい方に、案内してもらったのですが・・・

 

 

 

 

 

『その存在を知ってしまったら、

 必ず誰かを連れて行きたくなるお店』なんである。 照れる

 

 

要は、その「素晴らしいシチュエーション」を見せて

ビックリさせたくて ビックリ !タマラなく 叫ぶ !!なるんである。

 

 

 

 

 

 

絶対ッ!!

 

 

 

近々、誰かと行くゾっ!! 笑う

コメントを投稿

*ご注意

  • 個人情報の取り扱いについて(必ずお読みください)
  • コメントはCBCの判断により掲載されないことがあります。
  • コメントの内容を編集することがあります。
  • 名前はペンネームでもかまいません。
 
▲PAGE TOP