赤道ブログ

2008年09月25日

この記事についてtwitterでつぶやく

思い出したっ!

宇佐美くんも、無事にケニアに到着して・・・

 

とりあえずの「ひと安心 笑顔 」・・・

 

ケニアには一泊しただけで、もうしばらくしたら・・・・

(日本時間で、午後3時くらいには)

 

「次の訪問国」セイシェル行きの飛行機に乗るそうで・・・

 

まぁ、『赤道大紀行 アフリカ編』「慌しいロケハン」

 

 

「ドタっ!バタっ!! ビックリ 」とスタート!したわけである。

 

 

 

 

 

 

ところで・・・

 

 

 

宇佐美くんも、「5時間のドバイ」で失敗したらしい

「訪問国でない国の空港での、乗り換え時間のブログ『更新』」。

(全然、知識もなく、ポンっ!と空港に降り立つので、

 ナカナカに難しいんですわ。コレがっ!!)

 

 

私も、何度かチャレンジし、失敗した記憶ばかりが残っていて

(ロンドン・ヒースロー空港、スペイン・マドリッド空港、ロス空港など

 「失敗」した空港は、数知れず・・・ 泣く

 

 

すっかりっ!!忘れていたのだが・・・

 

 

 

実は、私、一度だけっ!!この『快挙』(大袈裟か!?)に

「成功」していることを、昨日急に思い出した。

 

 

それは、昨年の9月22日の『快挙』(だから、大袈裟か!?)である。

 

 

場所は、南アフリカ・ヨハネスブルグ空港。

 

 

なんで、昨日、「急に」思い出したかといえば・・・

 

その「ヨハネスブルグ空港の快挙」(だから・・・・ 照れる )で

『更新』した「ブログ」の内容が・・・・

 

「ご招待いただいた『結婚披露宴』を欠席するお詫び」でして・・・

 

昨日、「ご招待」いただいて・・・

そのご夫婦の「新居」にお邪魔したので・・・

 

「急にっ!思い出した」というわけだ。

 

わずか1年前の「記憶」が、こんなに「風化」していることに

我ながら『情けなさ 叫ぶ 』を痛感すると共に、

 

1年前も書いたのだが、そのご夫婦、いわゆる・・・

 

「できちゃった婚」だった関係で・・・

 

「新居」には、すでに「生後8ヶ月」の・・・

可愛らしい娘さんがおりまして・・・

 

『一年』という「時間」の長さも痛感したりして・・・

 

 

「1年前は、影も形もなかった、この娘さんが

 こんなに大きく可愛くなるほどの時間があれば・・・

 オーバー40の『おとっちゃん』の記憶が『風化』するのも・・・

 まぁ、仕方ないかっ! ウィンク

 

 

 

と、自分で自分をなぐさめている・・・ 照れる

 

(そういえば、宇佐美くんちの「お子さん」も『一年前』はいなかったのに

 どうやら、お父さんがアフリカにいる間に、立つらしい・・・)

コメントを投稿

*ご注意

  • 個人情報の取り扱いについて(必ずお読みください)
  • コメントはCBCの判断により掲載されないことがあります。
  • コメントの内容を編集することがあります。
  • 名前はペンネームでもかまいません。
 
▲PAGE TOP