赤道ブログ

2008年10月01日

この記事についてtwitterでつぶやく

危機一髪!?

藤井Pのブログにもありましたが

予定通りマサイマラに到着しました、うさみです☆

ウィルソン空港からの飛行機は40人乗り(?)くらいで満席でした。

中国人とおもわしき乗客が多く、中国の景気のよさを物語っているようでした。 

 

さて、野生動物の楽園「マサイマラ」ですが

ここには、ライオンをも恐れないという

かの有名なマサイ族も暮らしています。

IMGP9091.JPG
かつては遊牧民として暮らしていたマサイ族ですが

今では国の政策で住む場所を制限され

生活費を稼ぐ手段に困っています。

そこでマサイ族の青年たちが始めたのが

森林ガイドです。

そこで、写真のサムウェル君とその仲間たちにガイドを頼み

とあるモノがあるところまで案内してもらおうと思ったのですが、

突如サムウェル君が「引き返そう!!」と言います。。。

なんとゾウが5頭ほど近くにいるというのです(><)

確かに、近くには足跡とまだ温かそうなフンが!!

来た道を引き返すわれわれの前後には

弓矢で武装(?)したサムウェル君の仲間たちが警護にあたってくれ

なんとかゾウに遭遇することなく引き返してこられました。

ただ、このロケハンで見るはずだったモノが見られず、

しかしゾウがいる以上、その日は再びその森林内に入ることもできず・・・。

明日、再びこの森林にチャレンジ!?

 

 

コメント

投稿者:せりを | 2009年01月24日 14:26

ハチミツを食べてましたね(^ω^)

日本のハチの巣取りの人も煙球使ってますね。
ハチの巣のとり方は世界共通なんですかね。

コメントありがとうございます。
    結局、あのハチミツ、
   ディレクターの私は食べられず・・・。
   西村さんは「絶品!」と感激されていましたよ。
                      

コメントを投稿

*ご注意

  • 個人情報の取り扱いについて(必ずお読みください)
  • コメントはCBCの判断により掲載されないことがあります。
  • コメントの内容を編集することがあります。
  • 名前はペンネームでもかまいません。
 
▲PAGE TOP