赤道ブログ

2008年12月04日

この記事についてtwitterでつぶやく

るすばん通信7

土曜日の生放送に向けて、木曜・金曜は追い込みの日。

仕事は続くよ~どこまでも~

 

まずは、自分の番組の番宣から!

今週の花咲かタイムズは、レギュラー出演者のつるの剛士さんが

「羞恥心解散」について何を話すか!スタジオでの発言が注目ですね。

 

そして、3年前ペルー長期ロケで苦楽をともにした岐阜県出身の

伊藤英明さん!映画252の名古屋キャンペーンで

先日久々に再会を果たしました!

相変わらず、めちゃくちゃ楽しいナイスガイ!

そのインタビューの様子も注目ですよ! 

 

さて、日付が変わる前にブログを更新するのも

るすばん隊長の大切な役目。

 

現地更新のブログからも大変さが伝わってきてますね・・・

実はきょう、はじめて現地のふじいPと宇佐美Dと電話で話しました。

 

2人の様子は・・・

 

 

元気そうでした!

 

撮影も順調のようです。

ただ、「カメラがまわっていないときの」トラブルが頻発しているようです。

こういうのも、徐々にたまると「足腰にくる」んですよね。

でも結束は強いので、日本からは無事を祈る事しかできません。

 

撮影隊の出発からは10日、西村さんチーム出発から1週間。

この辺りになると心配なのが「体調」ですね。

 

赤道直下の強烈な太陽の下で撮影を続け、汗だくになり

クーラーで冷やされ、さらにハードな撮影を繰り返す

体力的にも精神的にも、落ち着けない長期海外ロケ。

食事も、そりゃあ日本と比べると合わないし・・・となると

 

やっぱり体調を崩すんです。集中力も無くなるんです。 

 

去年の南米編でも、谷口カメラマンと音声池田さんが

撮影に関係ない、半日移動の時、熱でぐったりしてました。

(撮影なし!となると、安心から熱が出るんですよね)

 

思うようにならないことの連続で大変だと思いますが

何もできないので、せめてエールを送りたいと思います。

 

山越え谷越え、ゆけゆけアフリカ赤道撮影隊!

幸運を祈ってます!

 

 

最後に一句。

 

 

アフリカの スケジュールとにらめっこで ぐったりする (字余り)

 

 

何もできないのに、スケジュールで現地の進行状況を考えながら

無力さにぐったりするさまを詠んでみました。

 

それでは、引き続き撮影隊の奮闘に期待しましょう!

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを投稿

*ご注意

  • 個人情報の取り扱いについて(必ずお読みください)
  • コメントはCBCの判断により掲載されないことがあります。
  • コメントの内容を編集することがあります。
  • 名前はペンネームでもかまいません。
 
▲PAGE TOP