赤道ブログ
hicbcトップ > 赤道大紀行トップ > ブログトップ > ふじい > 敗戦(!?)処理

2008年12月20日

この記事についてtwitterでつぶやく

敗戦(!?)処理

『赤道 アフリカ』日本に帰国して、ちょうど1週間。

 

 

いやっ!「言い訳」みたいに聞こえるかもしれませんが・・・

 

本当に、「ブログの更新」すらも、ままならないような・・・

 

「怒濤」の1週間 泣く でした。

 

いやぁっ!

 

ビックリっ! ビックリ するぐらい!!「たくさんの」原稿を書いて・・・

 

ビックリっ! ビックリ するぐらい!!「たくさんの」写真をチェックして・・・

 

ビックリっ! ビックリ するぐらい!!「たくさんの」メールをやりとりして・・・

 

ビックリっ! ビックリ するぐらい!!「たくさんの」文章をチェックして・・・

 

ビックリっ! ビックリ するぐらい!!「たくさんの」人と打ち合わせしました。

 

なんとっ!「ビックリっ!! ビックリ 」驚異の5連発っ!!!

 

(昔から、「海外ロケ帰国直後」って、こんなに忙しかったかなぁ・・・

 たぶんに、「多メディア」なる『お言葉』が、

 私の「業務量」を大幅アップっ!させているはず・・・ 泣く

 

 

でも、今日は・・・

 

 

ようやく、「少しだけ」落ち着いて・・・

 

『赤道 アフリカ』で「プク~~~っ!」って、膨らんでしまった

携帯電話の「電池」を交換したり・・・・

 

『赤道 アフリカ』で「ツルが1本折れた」メガネを修理に出したり・・・

 

『赤道 アフリカ』で、読めずに貯まっていた「週刊漫画」をまとめ読みしたり・・・とっ、

 

『赤道大紀行 アフリカ・ロケ』の敗戦(!?)処理みたいな「一日」である。

(いやぁ!?明らかに「3つ目」は違うだろうっ!!と、ツッコまれそうですが・・・ カッコイイ

 

余談ですが、42歳になった今も、「週間少年●○」みたいな雑誌を

毎週っ!欠かさず「購入」&「購読」している私 照れる

 

長い「海外ロケ」から帰ってきて・・・

 

家人に頼んで、買っておいてもらった、(とっても面倒だそうです:家人談)

「週間漫画」の山を、片っ端から読んでいくのが・・・

 

「長期海外ロケ」の・・・と言いますか・・・

 

「長期海外ロケ」を無事にやり遂げた・・・

 

「最大の喜び」を感じる瞬間 笑う です。

(言われなくても、ワカっていますっ!「何てっ!!小市民っ!!!」)

 

さて、明日も「敗戦処理」は続く・・・

『赤道大紀行 アフリカ・ロケ』に、持っていった「荷物」の片づけ・・・ 泣く

 

「荷物」について、ワカっていることが、3点。

 

① いつも「大量」に持っていく『薬類』が、いつにも増して「大量」に余っているので・・・

  今回の『赤道大紀行 アフリカ・ロケ』で、

  スタッフの「健康面」は良好だったんだなぁ・・・ということ。

 

② いつも通り・・・外国のホテルで、「クリーニング」に出した衣服には

   取れにくいっ!独特のっ!!「洗剤臭」が、ついているなぁ・・・ということ。

 

③ 「衛星電話」を持っていった関係で・・・

  室外で「パソコン」をやるケースが多く・・・

  その場合に、「心配」だったのです。

 

  この「パソコン」のソフト・ケースが・・・

 

 

 「蚊取り線香」臭い 泣く こと。

 

です。

コメント

投稿者:echo | 2008年12月20日 20:05

お疲れ様です。
よかった。40過ぎて「少年なんちゃら」を定期購読」してるのが、我が夫だけではなかったのですね・・・
我が家の3階にはだんな様の宝物のコミック本が、へたな古本屋よりはたくさんの、並んでおります。
私が彼と離婚したくなったら、あれらの本を売ればよいと思います。100%離婚届けを突きつけられることでしょう。

コメントありがとうございます。
    「離婚」はしたくならないよう、ご努力いただきたい
    ですが・・・

    40代でも「週刊少年なんちゃら」を
    必死に読んでいる人は、間違いなくっ!!
    います。(← 「私」ですが・・・)

    「テレビ番組」を作っている「私」ですが・・・
   目標にしている・・・
   いわば、お手本は、「映画」でも「テレビ」でも
   もちろん、「ネット」でもなく・・・

   常に「マンガ」です。(断言っ!)

投稿者:echo | 2008年12月21日 10:37

今から20数年前、付き合っていた彼は大変物知りでした。あらゆる分野のスポーツ、政治、経済、料理にいたるまで・・
私がついて行くのはこの人しかない
と、めでたくゴールイン。
東京からはるばる関西にお婿にきた彼の荷物は漫画本だけでした。
そして彼の知識のすべてが「少年なんチャラ」によるものだと知った時のショック。
私の人生、これでよかったのでしょうか?

コメント、ありがとうございます。

    ご心配は、不要かと存じます。

    だって・・・

    私なんてっ!「知識すべて」に留まらず・・・
    「生き様」や「表現方法」や「人生哲学」などなど

    およそ「生きていくこと全て」を、
    『少年なんチャラ』から得てますもんっ!

    なんとかなるものです。

コメントを投稿

*ご注意

  • 個人情報の取り扱いについて(必ずお読みください)
  • コメントはCBCの判断により掲載されないことがあります。
  • コメントの内容を編集することがあります。
  • 名前はペンネームでもかまいません。
 
▲PAGE TOP