赤道ブログ

2009年04月30日

インフルA

コワいっ!病気が発生しているようで・・・

 

こういうニュースを目にすると・・・

 

私たちのような、「海外ロケ」を控える身としては・・・

 

 

「お願いですから・・・

 ロケ先の国だけはっ!

 病気の人が出ませんようにっ!!」

 


と、「神頼み」したくなる心境になる。

 

 

 

 

というか、「神頼み」くらいしか出来ることがなく・・・

 

 

 

自分の「幸運」を祈るしかない状況なわけである。

 

 

 

 

昨年の『赤道大紀行② アフリカ編』の撮影時期は、

 

 

ちょうどタイで「クーデター騒動」が起こっており・・・

 

 

 

 

実は、アフリカ行きの便に、タイ国際航空を使うプランも、少し検討していたので・・・

(実際、一昨年に撮影に出掛けた際には、タイ国際航空を使いました。)

 

 

 

もし、それを実行していたら・・・

 

 

 

 

 

ロケはスタートから「大波乱」になるトコでした。

(当時、タイ行きの飛行機は、全便欠航していた。)

 

 

この辺は、もう本当にっ!努力とかではなんともならない「世界」なので・・・

 

 

まさに『運任せ』になってしまう・・・

 

 

 

そういう意味では・・・

 

 

 

何せ『赤道大紀行① 南米編』で、出発早々・・・

 

 

預けた荷物10個全部ロストバッゲージという

 

 

「不運」なこと、この上ない体験をした斉藤くんがディレクターなので・・・

 

 

 

「運」に関しては、相当心配している。

 

 

 

 

そう言えば、斉藤くんは・・・

 

 

 

 

「タイでロケをしていたら、まさにその時にクーデターが起きる。」

 

 

という貴重な体験(?)もしている。

 

 

 

 

 

 

どう考えても・・・

 

 

 

ひと波乱ぐらいはありそうな・・・

 

 

 

『赤道大紀行③ 最終章』である。

 

 

 

 

何が起きることやら・・・・

 

 

 

 

 

 

もう既に『神頼み』は始まっている。

▲PAGE TOP